●●●はじめます。

2019年03月30日 22:55

あけましておめでとうございます。


もう三月も終わりを迎えようとしていますが。



例年、年が改まってからの最初のブログは、その年の抱負っぽいものを書くのだが、去年の末から今年にかけて、『“嫁来いツアー”騒動記』の出版準備に追われていたため、そちらを優先。


それから三か月あまり。


遅ればせながら、あらためて、去年の反省・今年の抱負などを。




去年の最大の反省点は、小説が『他言無用!』<中篇>一作しか出せなかったこと。(『嫁来い』は間に合わなかった……)


その理由は、

12年前にさかのぼる。

さかのぼりすぎ。




勇一・大吾シリーズを書き始めたのは2007年。
これは、そもそも商業ゲイ向けサイトに寄稿させていただいた読み切り短編『一枚上手』が元になっているのだが、

特に好評だったとの話もなかったものの

作者(僕)がこのキャラクター二人を非常に気に入り、このゲイ向けサイトで書き続けたいという希望があって、続編を書き始めた。


その矢先

サイトが更新停止→閉鎖。

もはやこれまで……
と覚悟を決めた(実際は決めてない)直後
商業BLゲームのシナリオの依頼を頂く。

それは大変ありがたかったのだが、今度はシナリオにかかりきりになり、小説を書く時間が無くなってしまった。



そして2011年。
東日本大震災発生。



翌年、ゲームの仕事も終わり、さあ小説を書こうと思ったら

書けない。

その後も、一年間まるまる小説が書けない。


それでもなんとかかんとか、『勇一・大吾』の続きを書いてみたものの、シリーズの売り上げがどんどん落ちていく。

それでいて、たまに『クロイヌ』など、ハードな内容(当社比)のものを出すとなぜか売れてしまう。

やだみんな正直……。




売れないとわかっているものを続けるのは正直辛い。
ある程度の時間をかけて執筆する以上、できれば売れてほしいというのが本音。
ただ、売れ筋のハードな内容をワンパターンで書き続けるのも、それはそれで作者としてつまらない。



うーん、
ではどうすれば。


……(10分経過)
…………(30分経過)
………………(1時間経過)



結論が出ないので
強制終了。





そんな長い迷走期に入っているうちに
新元号の発表・改元が目の前に迫ったわけだが
これを機会に僕も変わりたい。

便乗。

「売れたい」などとおこがましいことを言うつもりはない。


変 わ り た い 。

それだけ。



では、変わるためにはどうすればいいのか。
当然これまでと違うことをする、ということになる。

これまでは失敗が怖くて、結局何もできなかったが、
今さら失敗してももう何も失うものなどないので、とことん迷走してみたいと思う。






というわけで今年の抱負

「黒歴史、はじめます」





今年も

新年度からも
どうぞよろしくお願いいたします。




【広告】


飛田流作品集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/2071-e61844ff
    この記事へのトラックバック


    最近の記事