気になる? 気にならない?

2018年08月08日 22:53

先日のアンケート結果!


【質問】好みの作品(小説・漫画)を見つけたあなた。ファンになったあなたはさっそくその作品を購入し、さらに作者のツイートを見に行きました。ところが、そこにはあなたにとって許容できない発言(ヘイト・差別・罵倒など)が並んでいました。 今後どうする?

気にせずor気にはなるが買い続ける。作者と作品は別 40票
購入頻度を減らす(よっぽど好きな作品だけ買う) 20票
図書館・古本屋などで入手。作者にお金を回したくない 10票
完全にファンを辞め、作品も見ない・買わない 38票


「気にせずor気にはなるが買い続ける」が一位。しかし、「完全にファンを辞め、作品も見ない・買わない」が二位。
まさに両極端な結果に。

選択肢1・2が買う派。56%
3・4が買わない派。44%
こちらもほぼ半数。



ツイッターで紹介した記事にもあるように、創作者が無名時代につぶやいていたヘイト言動が、有名になるにつれてピックアップされるという現象が最近多発。
アマチュア、もしくは同人活動内でやっていればまだしも、商業になるとやはりまずい模様。

もちろん、一般常識があって、性格も良くて、創作能力が高ければ何の問題も無いわけだが、なかなかそううまくはいかない。
常識があっても、創作能力が低ければ、(例外はあるにしても)商業でやっていくのは難しい。したがって、プロの中でも今回のようなケースは出てくる。

かつ、SNSは、ほとんどの場合誰の目も通さずに本人がそのまま思ったことを書くために、思想が露わになりやすい、という特徴もある。





かくいう僕も、炎上すれすれのつぶやきが少なくない。
もし、もうちょっと有名で、フォロワーが何千人単位でいたら、きっと二度や三度の炎上では済まないだろう。


なので、書く側としては、「作者と作品は別」と言っていただけると大変ありがたい。
しかし、読む側としては、あまりに極端なことを言われる方の作品はちょっと……という気もしないではない。勝手なもので。


僕自身は、物書き同士であろうと別に仲良しこよしである必要は無いと思っているので(仲が良いに越したことはないが)、僕個人を好きであっても嫌いであっても特に問題はない。
ただ、物書きの間でいさかいが起きた場合、僕も含めて、自身の行動をお得意の文章力で正当化していく傾向があると思われる。(※個人の感想)
しかし、自分の中ではうまく「やれている」と思っていても、多くの読者はそれを敏感に感じ取る。


だから……


この後は、書かなくてもわかりますよね?

自戒自戒♥



RT&いいね&投票ありがとうございましたー!




【広告】


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/2057-ff580ba0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事