宣伝しても……イイかな?

2017年09月10日 22:43

 うちのツイッターでは毎日宣伝をつぶやいている。ブログでも同様。
 ある意味宣伝を毎日するためにつぶやいているようなものである。

 ――理由?
 黙っていても売れないから。


 とはいえ、自分の小説だけを宣伝し続けるのもネタが尽きてくるので、他の作家さんの作品を宣伝することもある。
 むしろ、他の作家さんのが売れて、自作がさっぱり……ということも
 よ く あ る。
 しかし、何でもかんでも宣伝しているわけではない。

 他の作家さんの作品を宣伝する基準について記しておきたいと思う。



・フォロワーさん自身による「小説」の宣伝ツイート(ブログ記事含む)
 これはほぼ全てリツイートさせていただく。
 以前は、自分の作風と似通った作品をリツイートさせていただくことが多かったが、最近はどんな(過激な内容の)小説でもリツイートさせていただくことにしている。よっぽどでない限りは。
 
 逆に言えばフォロワーさんではない、あるいは小説作品でないときは(音楽作品など)リツイートしない場合もある。
 
 例外として、フォローいただいてない方でも自分の宣伝ツイートをリツイートしていただいた場合、相手の方の宣伝ツイートを当方がリツイートさせていただく場合もある。
 
 
・飛田流の宣伝ツイートの中に、他の作家さんの宣伝を挿入
 自分の宣伝ツイートを高頻度でリツイートしてくださる方、あるいは新作の宣伝などを。
 もしくは全編無料など、宣伝する価値が極めて高い場合。

 なお、他の作家さんの宣伝だけではツイートの文字数が余ることが多いので、ちゃっかり自作の宣伝も併せて掲載。

 しかしながら、若干押し付けがましかったり、驚かせてしまったこともあるようなので、以前から宣伝させて頂いてる以外の方は控えた方が良いのかなという気持ちもあったりなかったり。



・一日に複数回宣伝をされる方の場合
 もっともその中で代表的・主要と思われるツイートをリツイート。
 原則、同じ作品の宣伝ツイートは、リツイート一日一回まで。



・他作家の方の宣伝をさせて頂く期間
 フォロー、およびそれに準じた扱いをいただいている期間中は、無条件で上記基準を適用。
 フォロー、およびそれに準じた扱いが終了した場合は、こちら側ではしばらく相手方の宣伝ツイートのリツイートを続けさせていただき、
 
 よ き と こ ろ

 で終了。





 現在のところこんな感じです。
 
 リツイートボタンを押すのは1秒もかからないし、そもそもうちのツイッター自体決して品があるとは言えないので、どんな作品の宣伝リツイートでも気にされることは全くありません。



 ただ

 肝心の

 宣伝効果については全く期待できません。

 時々実施するツイッターアンケートの投票数(特にタグ無し)でもおわかりのように。



 以上はあくまで原則なので、将来的に変わることも充分にありえます。



 そして

 いつもリツイートしていただき

 本当にありがとうございます。

「あなた」のおかげで、少々のお金をいただいております。
「あなた」が新作を書かれた時にはまた宣伝をさせていただきます。
 これからもよろしくお願いします。



 特にオチは無い。



【広告】
    

    ヤリてぇぇっっっ!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/2035-4553e09b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事