生徒のホンネ……?

2017年03月20日 23:49

 
 アンケートの結果
 
【質問】小・中学校の卒業式で、全校生徒が唱和する

男子「僕たち」
女子「私たちは」
卒業生全員「今日で、この●●小学校から卒業します!」

という、「呼びかけ」(「別れの言葉」とも)。
ぶっちゃけアレ、参加しててどうでした?
 素直に感動した 3票
 思ってもいないことを言わされるのが嫌だった 6票
 特に何も感じなかった 11票
 私の学校ではやっていない 3票

 
 でしたー。
「特に何も感じなかった」が1位とは……。
 みんなクールですねぇ。
 
 元々は卒業生の代表が一人だけ答辞を読んでいたのが、卒業生全員に役割を与えて卒業式の感動をより盛り上げる、というのが「呼びかけ」の趣旨らしい。
 でも実際には教師が作った台本を丸暗記させられて、練習までさせられて(当然声が小さければ叱られる)、いざ卒業式で発表という“教育的”システム。
 これって、いったい誰のためのイベントなのか。
 もちろん「素直に感動した」人もいたので、まったく意味が無いわけでもない、らしいけど。
 
 僕個人としては2番目の「思ってもいないことを言わされるのが嫌だった」ですねぇ。
 この「呼びかけ」に参加しないと卒業させてくれないわけだから仕方なく「台詞」をしゃべったけど、本当はすごくすごくすごく嫌だった。
 とにかくこの場(学校)を一刻も早く去りたかったし、クラスメイトとも二度と会いたくなかった。
 
 こんなひねくれた考えをするのは僕だけだったのかなとも思ったけども、今回のアンケートで、似たような考え方をしている人が少なからず存在することが分かってよかった。
 そして、それ以上に「特に何も感じなかった」人が。
 これが生徒達のホンネ……だよね?
 
 本当にあの「呼びかけ」は誰のために、何のためにやるのか、いまだに疑問ではある。
 
 
 投票ありがとうございましたー。


【広告】


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/2005-7bf49833
    この記事へのトラックバック


    最近の記事