七年経っても

2017年01月17日 23:33

 どうやら、僕がツイッターを始めてから、七年が経過したようだ。
 七年前と言えば、2010年。東日本大震災の起こる一年前。
 当時何やってたんだっけ……。

 体育教師のゲームが制作発表されたのは2008年だから、「発売までもうちょっとお待ちくださいねー」とかなんとかなだめすか 告知していた頃。実際に発売されたのは、さらに二年後の2012年。

 そういや、ゲームの発売日は1月16日だから、こちらは五周年ということになる。
 時の流れるのは早い……。



 ただ、ツイッターを始めてから、一日も欠かさず書いてますね。
 僕、基本的にすごく飽きっぽいんだけど。


 これはね。


 毎日拙作の宣伝ツイートをするため

 なンです。


 効果があるのか無いのか不明だが、とにかく毎日つぶやく原動力にはなっている。

 あと、
 くだらないことをだらだら短文でつぶやく
 というのが
 かつての「班日誌」スタイルに似ていて、それもまた僕に合っているのかもしれない。



 とはいえ



 どんなものにも終わりはある。


 こ●亀にもSM●Pにも。


 このツイッターだってブログだって、いつ終わるかはわからない。
 いつの間にか更新期間に間が空くようになり、そして……ということもあるだろう。
 あるいはツイッター社自体のサービス終了、ということも。



 現時点で何を書いてもRT&いいね以外の反応はほとんどいただかないので、続けようがやめようがどーでもいい話だろうが(そもそもこのツイッターの存在を知らない人が大半だと思われる)、まぁ、今のところ辞める理由もないし。



 七年経っても、どなたもフォローしない
 偏屈野郎による
 代わり映えのしないツイッターですが、
 もしよろしければ、




 よろしいですかね??




 これからもお付き合いのほどを。




 では、八年目へ。



【広告】

    


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/1998-e522b7f9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事