都市伝説にあらず パートⅡ

2017年01月06日 23:13

 気が付けば一月ももう六日。
 テレビは、年末年始編成から、ほぼ通常の番組編成に戻りつつある。

 ツイッターでも書いたんだけど、年末年始、特に正月の番組って、お笑い・スポーツ・SPドラマ・グルメ・再放送ばかりでちっとも面白くない。少なくとも僕にとっては。

 みなさんはどうなのだろうと疑問に思い、実施したアンケート。
 その結果が出ましたー。

【質問】お正月のテレビ(お笑い・スポーツ・SPドラマ・グルメ・再放送……など)、面白かったですか?

全体的に楽しんで観た  1票
紅白・ガキ使・相棒など一部の番組だけ楽しんで観た 7票
全体的に面白くないが仕方なく観たorほぼ観なかった 2票
そもそも普段からテレビを見る習慣が無い  3票


 でしたー。

 一位「一部の番組だけ楽しんで観た」は予想通り。僕もこれ。

 しかし、予想外だったのは、「そもそも普段からテレビを見る習慣が無い」が二位だったこと。えええ……。
 よく「若者のテレビ離れがうんたら」という話は聞くけれども、それはまだごく一部であって、いまだテレビはそこそこの影響力を保持していると思ったら、
 こんな場末のツイッターのアンケートでも23%の人が、「テレビを見る習慣が無い」と回答。予想以上にテレビ離れは進んでいるのか?

 以下、「全体的に面白くないが仕方なく観たorほぼ観なかった」「全体的に楽しんで観た」と続く。

「全体的に楽しんで観た」が最下位なので、ありがちな「正月特番」が面白いと思っている人は少ないみたい。だよねー。
 一方で、「一部の番組だけ楽しんで観た」は一位なので、テレビはまだ力を失っていないようだ。ただ、「テレビを見る習慣が無い」人が予想以上に多かったのにはびっくり。

 僕などは、テレビが無い生活は考えられないのだけど、今は「ネットが無い生活は考えられない」人が増えてきているのだろうか。
 いや、ネットが無いのは僕も考えられないけど、生まれてからあるもの(テレビ)と、かなり大人になってきたできたもの(ネット)を比べれば、思い入れが段違いというか。


 興味深い一方、そのうちドラマ・小説など創作物に興味を失った人がより多く出てきそうな、少し怖くもなる結果だった。



 投票ありがとうございましたー。



【広告】

    


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/1996-712b8b9c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事