人は見た目が10割??

2016年11月24日 23:00

 ツイッターでもちょっと触れたが、僕は比較的、見知らぬ人に道を訊かれたり、カメラのシャッターを頼まれることが多い。
 しかも、僕しかいないならともかく、大勢いる中からわざわざ僕に頼んでくる。

 で、この件に関連して、ツイッターで三回に分けてアンケートを取った。

【質問】カメラのシャッターを誰に頼む?
目についた人 1名
優しそうな人 3名
暇そうな人 2名
諦めるor自撮り棒 1名


【質問】観光地で周辺に以下の人たちしかいない場合、カメラのシャッターを誰に頼む?
派手背広姿の厳つい巨漢 1名
諦める 無理やり自撮り 風景のみ 7名


【質問】観光地で巨漢しかいない場合、彼がどの風貌だったらカメラのシャッターを頼める?
笑顔なら(ただしヒゲ・派手背広・ゴツいアクセサリ) 8名
笑顔・ヒゲ無し・地味な服だったら 3名
笑顔・ヒゲ無し・地味な服でも無理 1名



 この結果からすると、声を掛けやすいのは優しそうな人、あるいは笑顔を浮かべている人ということになる。
 意外だったのが、
 質問2では一票しか票が入らなかった「派手背広ヒゲ仏頂面の巨漢」
 質問3で笑顔を浮かべただけで、
 8票も集めてしまったこと。

 ちなみに「派手背広」とは、いわゆるヤ●ザファッションのことですね。
 笑顔の力すげぇ……。
(でも「ヤ●ザ風」と書いたら票は割れたかな??)


 しかし、僕は旅行中別に笑顔を浮かべているわけでもなく、暇そうにしているわけでもない。どちらかと言えば仏頂面だと思う。(歩き回って疲れているので)

 に も か か わ ら ず

 他人からわりと声を掛けられる。
 ボケッとしているから、隙があるのだろうか。田舎者だし。
 服装も、特に個性的というわけではなく、湯似黒ファッションがほとんど。
 まぁ、少なくとも嫌な人には見えていないのだろう。モブキャラ的な。


 だが


 みなさんはご存知ですよね。
 僕が善人かどうか……。

「裏表がある」というのとはちょっと違う。
 だって、僕は一度も「自分は善人です」と主張したことないし。

「顔だけ善人面」、おそらくこれに当てはまるのかもしれない。


「顔だけ善人面」の良い点としては、

・人から怖がられたことがない
・職務質問を受けにくい
・常識人に見えるらしい



 一方悪い点としては

・何事もテキパキこなしそうでいて、実はそうではないので相手の「ガッカリ度」が大きい
・常識人に見えるようでいて、不穏当&意味不明な発言を連発するので、相手の「ガッカリ度」が大きい
・「いい人」として求められるふるまいのレベルが高いにもかかわらず、期待に応えられないので、相手の「ガッカリ度」が(略)



「良い人そう」「しっかりしてそう」に見えることは、一見うらやましく思われるかもしれないが、少ししゃべればボロが出るので、本人的にはそれほどの利点は無い。
 逆に、ユーモアがあって、他人への気遣いもできる良い人なのに、なぜか怖がられたり、ケーサツから職質を受けるという方も、ネットで見かける。
 こちらもこちらで、ご苦労があるのだろう。拙作のキャラ「安岡大吾」もそのタイプ。



「人は見た目ではない」とよく言う。
 だけど、このアンケート結果でもおわかりのように、やっぱり人は(少なくとも初対面の印象は)見た目に左右されるらしい。

 でも、厳つい見た目のマッチョ野郎の内面が実は乙女だった……というのはこの世界ではそんなに珍しい話ではない、よね?
 逆に、虫も殺さぬような優男が実は……というのも割とよく聞く話。


 本当は
「人は見た目が0割」
 が正しいのかもしれないね。




 投票ありがとうございましたー。



【広告】


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hidaryu.blog107.fc2.com/tb.php/1987-0b752118
    この記事へのトラックバック


    最近の記事