スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴと愛

2018年01月23日 23:04

 アンケート結果!

【質問】ゲイの方にお訊きします。 独身のまま亡くなった人の遺族が、架空の花嫁(or花婿)との「結婚式」を描いた絵馬をお寺に奉納する風習が実在。 もし、家族が、あなたが万一の時に「それ」をしたい(架空の女性との結婚式の絵馬奉納)と言い出したら……?(本気っぽい感じ)
家族の気が済むのなら絵だし別に構わない 5票
できれば(or絶対)やめてほしい 5票
(好きな女性芸能人等)が花嫁なら良い」逆に注文 0票
我慢できずカミングアウト 0票


 まさかの「構わない」「やめてほしい」が同率一位にびっくり。
「やめてほしい」が絶対一位になると思ってたのに。

 だって自分が死んだ後に、
 見ず知らずの(しかも架空の)女性と
 結婚式を挙げた姿を
 いつまでも晒されるんだよー。

 意外にみんな大人なのか、あるいは家族に申し訳ないという気持ちがあるのかも。



 個人的には
「このシステムってどうなの」
 って気持ちもある。

 だって家族に「こういう人と結婚したい」って言ったわけでもないだろうし、お相手の顔は完全に家族か絵師の好みということになるわけだし。

 ちなみに選択肢の中に
「相手を好みの男性の顔に書いてもらう」
 を入れようかとも考えたがこれだと

即カミングアウト

 になってしまうのでやめた。


 これがいわゆる家族の愛、ということはわかるんだけど……
 そこまでして「結婚」をさせるところに、
 ちょっとモヤモヤを感じる……。



 投票いただきありがとうございましたー。




【広告】
    

    ヤリてぇぇっっっ!!!

8→9

2018年01月14日 21:43

新年
あけまして
おめでとうございます。

あ、遅いですね。




どうも、自称飛田流です。




読者的にあまり興味の無いことでしょうが、今日でどうやら、うちのツイッターが開始から満八年を迎えたようです。


「おめでとうございます!」


あ、わざわざありがとうございます。
自作自演。


毎度言ってますが、開始当初はいつまで続くかわからなかったので、フォロー0。
誰にも見つかることは無いと思っていたのと、自由につぶやきたかったこともあり。


ところが
年を追うにつれて、少しずつフォローいただくことになり、現在は68名様のフォローが。
去年も、新しく何名かの方にフォロワーになっていただきました。
あらためてお礼申し上げます。


特に面白いつぶやきをするわけでも
脱ぐわけでも
エロいツイートをするわけでもないのに

どうして?




答えは無い。




いちおう小説らしきものも書いてるので、そちらの進捗報告も。


あのですね


全部書き上げた

直後に








シーンを一つ追加することにしましてね
いま書いてる。急いで。





これが「出す出す詐欺」か……。




本当に本当にすみません。(土下座)




もうね
売れないことはわかってるの。(突然の愚痴)


エロシーンが多いわけでもないし、先日のアンケートでも
いわゆる純愛物の需要は無かった。


だけど
誰かが書かなければ……っ。


BLではなく
登場人物のほとんどがゲイとかアライとかではない、リアル寄りの小説を!!


誰かが書いていればいいんだけど、僕が知る限り、

ゲイ向け・リアル寄りの純愛小説って

そんなにないので……。
マンガではわりとありますけども。



『他言無用!』の前編を出したのが、2015年の7月。
もう、2年半前……。


こんなに間が空いてしまったのは、ひとえに作者の怠惰さと、シリーズの回を重ねるごとにどんどん下がっていく売上のプレッシャーから。


今回も出したところできっと売れないでしょう。
そもそも、前の話を覚えている人もほとんどいないはず。

それでも
とにかく出します。


今すぐではない。


ただただ申し訳ございません。



では、執筆に戻りますのでこの辺で。






あ、ついでに
今年の抱負。



「なんとなく書かない(小説を)



これまで小説を、フィーリングというが、正直「なんとなく」、わかった気になって書いていた部分もあるのですが、それはもうやめようと。


言い換えれば「気を抜かない」ということ。
別に、これまで気を抜いて書いていたわけではないのですが、「なんとなく」感が強かったので、意識してそれを排除したい。



たとえ読者が「そこ」を求めていなくとも。





よろしければ、今年もどうぞよろしくお願いします。




【広告】



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。