逃げるは恥だし役立たず

2016年12月31日 20:56

 こんばんは、飛田流です。
 主に自作の小説を個人で販売して、時たま小銭をいただいている者です。


 と、いつもはこんなごあいさつが定番なんですが。





 今年は『クロイヌ』しか販売していない……。
 しかもリメイク





 申し訳ありません……。




 あのぉ


 言い訳しても、いい?










 ほぼ毎日、パソコンに向かい合っていたんだけど


 キーボードが進まなかったの……。
 そんなには。









 なぜか。















 来年につづく。



 さて、今年も一年大変お世話になりました。
 来年もみなさまにおかれましては、幸多き一年でありますよう、お祈り申し上げます。

 それでは、良い新年をお迎えください。


 飛田流


【今年最後のブログ広告】
 飛田流作品集
 デジケット
 BOOTH
 kindle

 来年こそは
 もう少し
 増やしたい……っ。

都市伝説にあらず

2016年12月26日 21:03

 ツイッターアンケートの結果が出ましたー。


【質問】あなたの家にサンタが「来た」ことはありますか?
寝ているときにサンタ? がプレゼントを置いていくか
ガチで自宅にサンタ(らしき服装をした人)が来て手渡された
等のシチュエーションで。


ある(上記シチュエーションとほぼ同じ) 45名
プレゼントはもらうが、サンタではなく親・友達から 31名
親からお金だけ渡されて「好きなものを買え」 2名
クリスマスプレゼント自体をもらったことが無い 9名


 でしたー。

 コメントの前に、まず僕はどのタイプだったかと言いますと

 親からお金だけ渡されて「好きなものを買え」

 でしたー。
 イターっ!! 仲間が……。


 と言うと、すごく冷たい親のように思えるだろうけど、ある意味現実主義なヒトなので、サンタさんにお手紙出してうんたら、という手順をすっ飛ばして、欲しいものを買いなさい、という。


 こーゆー家庭に育ったので、サンタが「来る」家庭ってのは都市伝説ぐらいに思ってたんですよ。

 で、今回軽ーい気持ちでタグを付けてアンケートを実施したところ、
 なぜか8名様にRT、4名様にいいねされてしまい
 結果87名様にご参加いただいたと。
 そんなにみんな興味あることなの……?


 で、結果は
 「サンタが『来た』」
 が1位。
 えーっ……本当に?

 なんというか
 良い親を持って幸せですね……。

 第二位は
 サンタではなく親・友達から
 正直言うと、これがスタンダードだと思ってた。意外ー。

 そして、第三位はまさかの
 クリスマスプレゼント自体をもらったことが無い
 これは……それぞれの家庭の事情があるから軽率にコメントできないけど、プレゼントだけが親の愛情・友人の友情ではありませんし。(頑張ってフォロー)

 第四位が
 親からお金だけ渡されて「好きなものを買え」
 自分の家庭がそうでありながらも、「こんな親いるのかなぁ」と思ってたんだけど、同じ人がいた……っ!

 欲しいもの(別にさほど高いものでもないけど)が手に入るのはうれしいんだけど、ぶっちゃけ「イベント感」は欲しかったな……とは今となっては思う。



 とは言っても、今の親御さんはかなり凝ってて、サンタに手紙を出すのはもちろんのこと、

・「サンタ」から電話がかかってくる
・「サンタ」(の格好をした人)が実際に登場する
・「サンタ」からの手紙が来る


 との演出……いやいや、まあとにかくそういうことがあるらしいです。(成人向けブログなので子供は読んでいないだろうけど、念のため)


 今日も、Z1P!で「サンタ」からのプレゼントをもらってはしゃぐ子供たちの特集をやってたけど、まぁ、アレって子供たちの夢(起きて見るほう)ですよね……。

 そして、それはテレビの中だけの話ではなく、本当に体験した人も多くいらっしゃることがわかりました。
 うやまらしい。(←うらやましすぎて、噛む)




 今回、大変多くの方にご投票いただきました。
 本当にありがとうございましたー。



【広告】

    

めりくり'16 ~乙女おじさん都に行く~

2016年12月24日 20:40

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

飛田流旅日記 2016.11

2016年12月24日 20:36

 こんばんは、飛田流です。

 さて、まずはこちらから。

 【質問】旅行日記読みたい?
 0票


 というわけで、一度は今回の旅行日記を掲載しないことに決めていたのですが、その後僕の中で

 本当に誰も読みたくないのだろうか

 という疑問が。

 というわけで、一度「今回は掲載しない」と明言したものの
 新しい判断
 で掲載してみる。



 読みたい人は0人なので
 閲覧者もいないはず

 なのか?


 では、先日の旅行日記です。
 いつも通り、この記事に拍手をいただくと、拍手コメ欄に今回のパスワードが表示されるので(毎回パスワードは異なります)、それで次の限定記事をご覧ください。

 それでは、旅行日記をご覧になりたい方、もしいらしたら下の拍手ボタンをポチッとよろしくお願いいたします。

2016/11のツイートまとめ

2016年12月21日 20:15


2016年11月01日(火)11

11月1日
ホームタンクについて書こうと思って、ふと疑問。
(『ホームタンク』って、日本全国の人、みんな知ってるのかな……?)
そこで
【質問】
あなたは「ホームタンク」を知ってますか?
締切は二日後。
#投票 #アンケート #質問
20:32:48

11月1日
ケンミンショ一ではないけど、我が地方の常識が全国の常識とは限らない。
というわけで、とりあえずアンケート。
五票以上は投票があればいいですね。
あ、こんばんは。
20:37:17

11月1日
あ、早速の投票ありがとうございます。
……そうなんだ。なるほど。ふーむ。
締切は二日後。
20:47:20

11月1日
あ、二票目。
「そう」なんですってよ、奥様!
「ない」所のご家庭のアレはどうしているのだろう。
引き続き投票受付中。
21:03:01

11月1日
22:30:52

11月1日
22:31:04

11月1日
【広告】小玉オサム先生『不倫同士①(全三回)』 http://amzn.to/2fdpPZE
※4日以降Kindleに自動配信。
なお、二十五周年記念作品として、第一話がキャンペーンで無料配信予定とのこと(今は有料表示)。詳しくはhttp://osamukodama.blog.fc2.com/
23:18:23

11月1日
25年前……バブルが終わりかけの頃だったっけ? 僕は将来のことなど考えずにただふわふわ生きていた。時が来れば誰かが自分を見出してくれて、あれよあれよと小説家への道を……とか妄想。乙女の夢か。馬鹿みたい。
小玉先生が当時『さぶ』に投稿しなかったらゲイ小説界はどうなっていたのだろう。
23:36:26

11月1日
僕がその座を奪い取ります
と言えるほど、筆力があるわけではない。
あまりにも作品のジャンルが広すぎて、小玉先生自身の世代がつかめず、かなり長い間、おじさまだと思っていた。
さらっと書いているようですが
今、すごいスピードでまばたきしてます。
戯言的な感じで受け取ってください。
23:39:38

11月1日
失言はデフォルトです。
ヲヤスミナサヰ。
23:42:19

11月1日
アンケート https://twitter.com/hidaryu/status/793415490353795072… が4票。
ええ……? かなり意外な感じ。そうだったの?
この先票は伸びるか?
23:44:55
[2016/11のツイートまとめ]の続きを読む

2016/10のツイートまとめ

2016年12月21日 20:08

2016年10月01日(土)4

10月1日
『卜卜姉』最終回。ネタバレ!
結局全話視聴。
盛り上がりそうで盛り上がらない展開
毎回の終わり方のそっけなさ
が気になった。
以前「唐沢氏が出てから急に面白くなった」と書いたが「事実の迫力」に対して、ホームドラマパートはいかにも作り物めいた印象。全部つまらないよりはまだ良いけど
20:51:17

10月1日
次はべんぴ……ではなく『べっぴ●さん』。「ヒロイン以外全員悪女」、ってことはないよね??(『ファ一ス卜クラス』と脚本家が同じ)
公式サイト・紹介番組などでは、今の所これといった「毒」の無い、優等生的なイメージ。
十中八九、良くも悪くも「あざとい」展開になると見たが……。はたして?
21:08:45

10月1日
【広告】続いての健康法は「官能小説を読んで100まで長生き」
95歳で現役の猪熊寅巳さんに来ていただきました。
猪熊「あまり過激な小説は永久ににイッてしまいかねんでのぉ」
おじいちゃんでも安心! ハードな中にも筋がある
飛田キンドルhttp://amzn.to/1D1X8VS
22:50:24

10月1日
この「筋」とは、ストーリーのことね。
おじいちゃんエロはまだ書いたことないけど。
って
はーやーいー。→RT
ありがとうございます。
22:51:58
[2016/10のツイートまとめ]の続きを読む

Outing!

2016年12月14日 22:15

 アンケートの結果が出ましたー。

【質問】彼(僕に「おまえ彼氏がいるだろう」と言ってきた男)は結局何がしたかったのでしょう?
いわゆる「アウティング」。ゲイと決めつけた上で暴露 2票
深い意味はない「ネタ」の一つだった 1票
本当は僕と友達(以上の関係)になりたかった 1票


 でしたー。


 タグ無しで4票とは、僕のアンケートとしては得票数が多かった。
 これは、投稿した時間帯が深夜だからよかったのか、それともみなさんの興味のある話題だったからなのか……。

 それはともかく。
 やはり「アウティング」が1位でしたね。
 もちろん、正解はこの男に訊いてみるしかないんだけど、正直そんなに好きじゃない……。
 今も。



 この時の状況をもう少し詳しく書くと、

 前提として「彼」は、皮肉屋なので、そんなに友人がいるわけでもない。
 でも、僕も こ う な の で 「友人少数者」同士、ゆるいつながりはあった。
 そして、おそらく休み時間か何かに、突然前触れもなく得意げに僕に言ってきた、という次第。

 僕はまだ「その」自覚がなかったし、
(何言ってるのコイツ)
 ぐらいしか思わなかった。
 そして、「友人少数者」同士の集まりでの発言なので、ウワサはまったく広がらなかった。

 それでもことあるごとに彼は、
「そのネクタイの締め方(文化祭で使用)は彼氏に教えてもらったんだろう」
 と「彼氏ネタ」でいじってきた(「いじめた」というほど、彼には影響力も権力も無い)んだけど、だんだんうっとうしくなって距離を置いたうえで冷たくあしらっていたら、徐々に彼、キャラを変更して、皮肉をひっこめて時には(彼なりの)お世辞も口にした、ということ。



 まあ、実際のところ、アウティング+ネタだったんでしょうね。
 ツイッターでも書いたように、当時「ホモネタ」は、子どもから大人まで幅広く通用する、鉄板ネタだったし。
 ……あ、今も??


 当時の僕はまだその自覚が(はっきりとは)芽生えていないので、傷ついたということも無かったのだが、アウティング男の
「俺はおまえの秘密を知ってるんだぞ」
 とばかりに、「彼氏」「彼氏」とことさらに言い捨てたところが、哀れさに近い感情を抱かせた。


 あ、
 本当は僕と友達(以上の関係)になりたかった
 にも投票があったんだけど、
 いやー、それは無さそう……。

 もし、そうだとして、わざわざ人前で言う?
 百歩譲って仮にそうだったとしても、そいつはまっっっっっったくタイプでは無いっ!!!
 顔・体形・無神経さ、全部含めて。


 ところで彼、後半おとなしくなったんだけど、結局寂しかったのかな……。
 高校生にありがちな、屈折した自己表現なのかも。


 でも、そんな彼を受け入れるほど、僕は心が広くはないのです。
 昔も今も。



 アウティング、ダメ、ゼッタイ!



 投票ありがとうございましたー。


【広告】


最近の記事