スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「45歳独身 オトコが好き でも老後が不安」

2015年09月26日 15:23

↑ 僕のことではありませんよ。(極めて似たような感じではあるが)

 BS-TBSにて『男の人生相談』という番組が放送されている。
 番組内容をざっくり説明すると、迷える男性をスタジオ(会議室?)に呼び、三人の相談員が回答する30分番組。(一番組の中で二人の悩みに回答するので、実質一人につき15分以下)


 で、今週の前半コーナーのタイトルが、このブログのタイトルである。
 内容が内容なので、録画して先日視聴した。

 相談員は
 八代氏(弁護士)
 岡本さん(女優)
 高橋氏(精神科医)


 LGBT関連の人物は一人もいない。若干嫌な予感を抱きつつ、視聴開始。



 45歳男性(Yさん)の質問内容は、タイトル通り。

 以下、内容のおおまかな聞き書き。(箇条書きなのでニュアンスは異なります。あと、「誤聴」があったらすみません)

岡本「老後は誰しも不安」
八代「親の介護の問題も出てきますね」
岡本「(男性の)パートナーを見つけては?」
Y「簡単には行かないですねー」

八代「ちなみにYさんは交際時、女性的な立場?」
Y「両方」
天の声(※正体不明)「いつ頃から男性が好きに?」
Y「20歳ぐらいから」
岡本「10代の初恋は女性?」
Y「はい。でも小学生」
岡本「初体験は男性? 女性?」(いきなり)

    IMG_20150924_214304-l.jpg

Y「男性(中学生で)」
岡本「その時に僕はホモだと思ったの?」

    IMG_20150924_214832-l.jpg

 という流れで、だんだんと回答者たちの興味が、相談者の男性遍歴へと向けられていく。

高橋「何人ぐらいと付き合ったんです?」
Y「5、6人ぐらい(既婚者含む)」

高橋「なんでこれだけの時代にちゃんとパートナーを見つけて……たとえば自分もそれなりどっかそういう場所でカミングアウトをして、そういう人を選んでくっていう行動をこれまで取ってこなかったの?」(発言ママ)
Y「うーん……」

最長の交際期間を訊く高橋氏。二年と答えるY氏。

高橋「老後一緒にいようっていうように、ホモの世界の関係ってのはあまり続いていかないの?」

 CM入り

    IMG_20150924_215430-l.jpg

 CM明け

Y「中にはそういう人もいるでしょうけど、男は浮気性の部分があるのでそこは一緒」

ここで左上にテロップ。

    IMG_20150924_221153-l.jpg

 高橋氏、文学の世界で見聞きしたゲイの世界の話をして、
高橋「精神性が高く、片方が老いた時に精神的にサポートする世界だと思っていた。浮気性でコロコロ相手を変えるなんて思わなかった」
岡本「男女でも(そのようなことは)あるし、むしろ男女よりも……」

    IMG_20150924_220605-l.jpg

(お い お い !)

八代「好みのタイプってあるんですか」
岡本「若い子が好きなの?」
 岡本さん、童話『アリとキリギリス』にたとえて、相談者が今『冬のキリギリス』状態と指摘。
岡本「遊んじゃったのね~」

天の声「家族や職場の人にカミングアウトは?」
Y「していない。偏見の目で見られたり、デメリットが大きい」

天の声「男性が好きだということを周りに隠して生活する上でどういった点が不便でしょうか」(音声)
しかし、テロップでは……

    jpg(2)-l.jpg

Y「30代ぐらいまで『結婚しないの』と訊かれていた。『いい人がいれば』と流した」
天の声「街でもついつい男性に目がいく?」
Y「はい。普通の人が女性に目が行くように」
高橋「さっきのバイの元パートナーのように、普通の結婚しながら男性と付き合うという器用な(?)生活はできないの?」
Y「自分には無理」
八代「同じ世代・不安を抱えている(ゲイ)同士で、『浮気なしで付き合おう』というのは?」
Y「そうはいかない」
岡本「(八代氏に)男女の世界だってそうじゃない」
高橋「僕の知り合い(のゲイ)で、互いの浮気を認めつつ、老後の面倒を見ようと言って一緒に暮らしている人がいる」

 浮気をされるのはしょうがないというY氏。
高橋「(他のゲイとは)どういうところで出会うの?」
Y「そういう人が集まる店や場所」

高橋「ほんとに狭い世界だから、互いの性癖とか生活観とかみんなバレバレで生活してるでしょう。だから信頼できて、浮気癖はあるけど人間的には信頼できる人物とか出会えると思うけどなー」
岡本「ホモの世界では結婚相談所はないんですか?」
Y「結婚は……。ネットとかで(ゲイパートナーを探す)」
八代「同性愛の女性と生活共同体を作る方法もある。子供が欲しいとかで」
Y「男性同士がいいとは思うが、それも一つの手かなと」
高橋「僕の住んでいる地域では最大級のシェアハウスがあり、男男、女女、普通、色んなカップルもいる」

 最近(LGBT関連の)法整備が進んでいるという八代氏に、まだここ数年の話、とY氏。

高橋「男女含めて二人一緒になったからすぐ面倒見ようというわけにはいかない。最初に『愛』があって最後に『情』に移る。5年10年単位でパートナーを選んでいかないと。色気があるうちに。男と女も同じ」


【結論】(※コーナー名)
岡本「イケメンなのだから未来が拓けるよう頑張って。……何の助けにもならない(笑)。ごめんなさい」
高橋「45歳の男女よりも同性愛者のほうがはるかにシリアスだから、異性愛者よりもパートナーは見つけやすいと思う。頑張って」
八代「同性愛者だろうと浮気の我慢は必要。これから出会う人々は貴重だと思うので、誠意をもって新たな出会いを求めては。……僕ら大したアドバイスもできなかった、という思いを十分に持ちながらのアドバイスでございます」


 終了。



 さてさて、これを読んでみなさんはどう思われただろうか。
 「茶化さないでマジメに扱え!」とスタッフに言いたいのはやまやまだが、回答者は三人とも世間一般で言う「良い人」だし、LGBTに関する知識が乏しいであろうなりに回答しようとしているのもわかる。

 でも

 ち ょ っ と ふ わ っ と し 過 ぎ じ ゃ ね ?

 その上で、コーナータイトルの「オトコが好き」とわざわざカタカナにしているところや、「ホモ」「男好き」という言葉を平気で使う配慮の無さ。あと、若干の(?)覗き見趣味露呈とか。

 たぶんねー、異性愛者の同じような悩みだったら、いきなり初体験の話なんか訊かなかったと思うのですよ。逆セクハラ。
 岡本さんだって、「元々ロマンポルノに出てらしたんですか」って初対面の人に聞かれれば嫌でしょう?
 と思ったが、彼女の場合、平気で「そうなのよー」と返しそうな気がする。


 といっても、今回の番組が何の参考にもならなかったわけでもなく。
(ストレート・)アライでもなく、ヘイトでもない、大多数の層のゲイに対する接し方を見ることができた。
 彼らのありがちなゲイへの対応として、

・「ゲイを理解するための知的好奇心」みたいな感覚で、ゲイのセックス事情についてずけずけと訊く。「あなたは男役? 女役?」「初体験は男?」「これまで経験した人数は?」と、ザ・セクハラな質問をセクハラだと思わないまま投げ掛ける。そもそも、まったく失礼だと思っていない。
・一人のゲイからの答えで、ゲイ全体を分かったような気になる。(今回で言えば「ゲイは全員浮気性」的なイメージ)
・ゲイを目にして 妙 に は し ゃ ぐ
・リアルにゲイと接したことが(少)ないので、文学・ドラマ・映画などのフィクションを含めた知識で、かつ男女間の関係をベースにしてゲイの世界を妄想。「男女でもそうだけど……」という前置きが多い
・全体的にゲイのイメージが ふ わ っ と し て い る。言い換えれば「他人事」感が強い



 このような人たち、つまり、「LGBTに悪意はないけど関心もない人たち」が世の中の大半だと思う。
 EテレとかのLGBT特集だと、みんながみんなアライや理解者ばかりで、それを観ていると世の中がすべてそのような人たちばかりだと錯覚してしまうが、こういった「現実」があることも理解しておいたほうがいいかも。


 と同時に、「キリギリス」になってしまわないように気を付けましょう。お互いに。


 というか、もう既に……。



【広告】
    

    弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

僕の「相方」を紹介します。

2015年09月14日 20:27

 これまで一度もお話していませんでしたが、実は僕には、長年連れ添っている「相方」がいます。
 そいつとの初めての出会いは、もうかれこれウン十年前でしょうか。
 出会ったその日から、そいつの魅力のとりこになり、今では、ほぼ毎日そいつとアレをしないとダメな体になってしまいました。


 ……「アレ」?
 そう、アレ。

 入れたり、出したりのアレ。挿入


 それでは、僕の相方をご紹介したいと思います。


    ↓




    ↓




    ↓




    ↓



    mimisen-l.jpg


 はい茶番(あるいはタイトル詐欺)終了。


 エログッズ
 耳栓です。


 嘘は言ってない。






 僕は文章を書くとき、ほぼ完全に無音でないとダメで、かれこれ浪人生のころから耳栓を使い続けている。

 これまでの男性耳栓遍歴は、以下の通り。


 文房具店の数百円耳栓(一か月程度でカッチカチになる。物理的に耳が痛い)
  ↓
 100均耳栓(遮音性がイマイチ)
  ↓
 ネットで従来の耳栓を100円以下で購入(カッチカチ問題再燃)
  ↓
 ネットで評判の高い耳栓(お試し版)を購入(イマココ)




 このネット通販のお試し版耳栓を三か月ぐらい使ってみた。

  
    

    MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 各1ペア



 さすがに人気なだけあって、日本の従来のとある耳栓のように、使い続けてもカチカチになることはない。
 ただし、実際に使ってみて、人気のカスタマーレビューとは少し違う印象のものもあったので、以下に僕独自のレビューを乗っけてみたいと思う。


 なお、あくまで個人の感想ね。



6620ゴーイングリーン
みんなが称賛するほど性能・遮音性がいいとは思わない
大きな音だと普通に聞こえてくる
しかしテレビの音はほどほどにシャットアウト
耳に入れ続けていると、一時間ほどで固くて耳が痛くなる

 *************

6800ピュラフィット
低音をある程度遮断。しかし、高音はある程度聞こえてくる(耳障りではない)
虫の音程度なら聞こえなくなる 耳も6608よりは痛くない
ごく普通に音が漏れ伝わる

 *************

6600ソフティ
耳が痛くなく、突然テレビの音が聞こえなくなる
かなり遮音性は高い

 *************

6608カモプラグ
音など、ある程度は遮断
低音は遮断されるが、高音は普通に聞こえる
装着して10分程度ですぐに耳が痛くなる
鳥の声も祭りの太鼓も付けていないくらいに素通し
虫の音は少し聞こえなくなる
並の遮音力 耳が痛い!

 *************

6630メテオスモール
小さいだけあってほとんどの音が筒抜け
なんのための耳栓か、という気がする

 *************

6604スパークプラグ
最初の装着時から音漏れがする 音も鳥の声もだだ漏れ
しかも付け続けていると耳が痛くなる
ことごとく音が聞こえ、雨かと思ったらパソコンの動作音だったり
とにかく耳にフィットしない

 *************

6820メローズ
6604とほぼ同じ印象 ただ、耳にはフィットする
ほとんどの音が素通り
虫の声も普通に聞こえる

 *************

6870メテオ
遮音性は高い。テレビの音・音楽はあまり聞こえなくなる。
ただし、一時間ほどで耳が痛くなる 材質が硬いわけではない。
従来の耳栓に比べて、硬くなりにくい
一か月ほどで、大きな音が漏れ聞こえるようになる


※数字は、各パッケージに書かれているもの。




 繰り返すが、これはあくまで僕個人の耳に
 入れたり出したり
 した感想であり、そっくりそのまま万人に当てはまると考えないほうがいい。

 まずはお試し版で確認を。




 ところで、この耳栓のレビューを読むと、いかに世の中に音で悩んでいる人が多いかを知ることができる。たとえば、隣家の騒音・上司の小言・車の音・入院中での隣のベッドのいびき……みんなかなり切実。
 たかが音、されど音。場合によっては事件にハッテンすることもある。

 わざわざ引越するのはそれなりにお金がかかるし、音に敏感な人、騒音で悩んでいる人は一度試してみては。


 あ、耳栓なので全然耳が痛くならない、ということはない。長時間付けていれば、多少の違和感はどうしてもある。そこはあらかじめご了承を。


【広告】
    

飛田流反省会・『他言無用!』(前篇)+α編

2015年09月12日 21:25

 こんばんし。



 こんばんは。



 早いもので、久々の新作、『他言無用!』(前篇)を出してから一か月二か月以上が経ちました。

 もう
 すっかり
 売り上げ止まっちゃったので

 そろそろ恒例の独り反省会など行いますか。




 今回の新作が売れたか売れないかでいうと

『僕彼。』よりは売れたものの
『ぶっかけ』よりは売れなかった。
 シリーズ内で比較すれば、前作の『囚われの姫君』の販売開始時よりは売れた。

 つまり、中ヒット(当社比)

 ということになるかと。

「勇一・大吾シリーズ」そのものが、あまり売れ筋とは言えない中、まあまあ健闘したのかもしれない……。

 というわけです。
 ただ、発売から数週間でパタッと購入者が現れなくなってしまったことが、若干の懸念ポイント。


 ところで

 この『他言無用!』(前篇)を出すまでに、かなり間が空いています。
 前作の『僕彼。』が2014年4月発売なので、なんと一年以上



 こ れ は で す ね。



 前々作の『ぶっかけ』がそこそこ売れた(当社比)こともあり、調子に乗っていつもとはちょっと別のテイストの『僕彼。』で臨んだんですよ。そしたら

 ……あれ、販売してますよ……飛田流の小説……

 というくらい売れなくて売れなくて、
 断筆を(ちょっと)考えた。

 その後、一年以上も新作を出せないほどのダメージ。



 でも、「勇一・大吾シリーズ」も途中のままだし、とにかく書かんことには。

 というわけで

 ただでさえ重い腰を上げて、やっと『他言無用!』(前篇)を出させていただきました。(久々なので、前篇しか出せない始末……)


 前述したように、この「勇一・大吾シリーズ」はけっして売れ筋とは言えません。
 なのになぜ続けているのか。


 それはね。


 ゲイでいることに疲れている人がいたとして、その人たちのために何か力になれれば……という気持ちがあったりなかったりする。


 したがってエロは二の次。


 もう一度言おう。


 エ ロ は 二 の 次 。


 こんなんで売れるはずがない。
 だけど、売れる売れない以外にもっと大事なことがある!!


 かもしれない。


 というわけで、「勇一・大吾シリーズ」は今後も続く


 かもしれない。





 さて、今回の反省会は、もう一つ議題が。


 覚えておられるだろうか。


 先月から今月に掛けて
 わたくしめのツイッターにおいて
 毎日毎日
 手を変え品を変え宣伝し
 時にはさまざまな方々にリツイートいただいた

 アレ。


 デジケなつやすみフェア


 僕の拙作も三つ、参加させていただきました。
 ええ、毎日ネタを考えて。大変でしたよ、正直。


 で、こちらのほうの売上はというと














 CMのあと衝撃の結末が!



【広告】




 一つも売れませんでした。


 



※次回も参加予定。
 ただし、フェア期間内に毎日ネタ宣伝をするかどうかは未定。

2015/08のツイートまとめ

2015年09月08日 16:36

2015年08月01日(土)6
8月1日
俳優加藤武さん死去、ジムのサウナで倒れ病院搬送も http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-0000116-nksports-ent…
※ご高齢だったこともあるけど、暑い日の運動はほんと気を付けて。
僕的には『釣りバカ』の専務役が印象に残っている。86歳でジムに通っていたのだから、体力には自信があったんだろうけど……。
20:56:33
 
8月1日
22:01:28
 
8月1日
【広告】
デジケ http://bit.ly/ZiPfgF
BOOTH https://hidaryu.booth.pm/
kindle http://amzn.to/1D1X8VS
※安かろうがどーせ買わねぇんだろ、お客さん。こうなりゃヤケだ、もぉ無料体験版読むだけにしときな!
22:40:15
 
8月1日
「持ってけドロボー」まではいかない。
気に入ったら買ってみてね。
22:41:03
 
8月1日
猛暑で熱中症相次ぐ 多治見39.9度、甲府で男性死亡 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-0000046-asahi-soci…
※ほぼ40度。体温越えでも信じられないのに。
去年の7月、某所に旅行に行ったときに、微熱が取れないまま行ったのだが、暑すぎて、汗だくになった結果治ってしまった。
でも、水分補給ね。
23:08:54
 
8月1日
#私と夏祭り行きたい人RT
「誰もいないよね……」とかぬかして何十ものRTを稼いでる輩が腹立たしいので、
人気がないということはこういうことだ
と証明するためにザ☆チャレンジ。
RTされた方には
本当に付き合ってもらいます。(真顔)
23:56:13
[2015/08のツイートまとめ]の続きを読む

2015/07のツイートまとめ

2015年09月08日 16:36

2015年07月01日(水)11
7月1日
あっ、うるう秒イベントを見届けるの、すっかり忘れてた。
あ、おはよう。
09:05:55
 
7月1日
ブログ更新しました。『小説『他言無用!』前篇 販売開始』 http://hidaryu.blog107.fc2.com/blog-entry-192.html…(18禁)
20:47:05
 
7月1日
というわけで、新作・『他言無用!』(前篇)ですが、まずはBOOTHから発売を開始いたしました。https://hidaryu.booth.pm/items/113200
よろしければ無料体験版だけでも見てやってくださいませ。
デジケのほうはまだ申請中です。発売が開始されましたら、あらためて告知いたします。
20:52:29
 
7月1日
デジケでも『他言無用!』(前篇)の発売が開始されましたー。http://bit.ly/1KsxsIB
よろしくお願いいたします。
21:31:10
 
7月1日
「深夜、駅から離れたとある建物の二階にある「会員制」の店舗の前で行ったり来たりしている巨躯の男、大吾。(中略)欲望を解消するために入るには大いにためらわれ、しかし下半身の立派すぎるきかん坊だけはどうしようもなく……」
相変わらずデジケさんの「ショップのコメント」はおもしれ~なー。
21:39:12
 
7月1日
立 派 す ぎ る き か ん 坊
21:39:59
 
7月1日
22:16:39
 
7月1日
【広告】『他言無用!』(前篇)販売開始しました。
デジケ http://bit.ly/1KsxsIB
BOOTH https://hidaryu.booth.pm/items/113200
※どなたからもRTされないまま、孤独な戦い 開 始 。
オラ負けねえだ。
主に自分に。
22:24:51
 
7月1日
チェ様(http://bit.ly/1Kr84Bh)がご出演されたBS昼の韓国ドラマが終了。今回は悪役だったが、それはそれでチェ様の武骨さが強調されて 素 敵 だった。(別のドラマでの金髪はちょっと…ね)
全81話が終了しやれやれと思っていたら、今度は夕方にまたチェ様ドラマ登場
22:46:23
 
7月1日
http://www.bs4.jp/drama/tanpopo/hart.html… (ドラマ人物相関図・左上のパパ)
久々におひげを蓄えられて、ワイルドさがアップ。 よ り 素 敵 で す。
ただ
た だ
全 1 0 8 話 て。
うれしいけど困る。
困るけどうれしい。
そんな乙女(おっさん)心。
22:48:25
 
7月1日
あっ、さっき「どなたからもRTされない」ってうっかり書いたけど、でじるにはRTされたな。
ごめんでじる!
……で じ る ?
出 汁 ?
ふくろのなか。
22:52:08
[2015/07のツイートまとめ]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。