スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛田流反省会

2013年12月31日 21:51

 どうも。



 アレです。



 アレな人です。 



 さて、今年もいよいよ本日で終了。






 ……ふぅ。(ため息)





 実のところ、今年(正確に言うと去年から今年に掛けて)はこれまでの人生の中で、一二を争う絶不調期でした。
 現在はだいぶ良くなったのですが、つい油断すると「……ふぅ」となってしまうこともたまにあるとかないとか。

 でも、こうして無事に年末を迎えられたことに感謝です。






 さて。

 いきなりですが、アンケートを実施したいと思います。

 テーマは二つ。

「個人販売小説のファイル形式について」
「BOOTH(ブース)について」


 あと、おまけの質問とか。


 ヒマでヒマでどーしよーもなくヒマな方、よろしくお願いいたします。


 アンケートはこちら


 性別とか年齢とかの質問もありますが、もちろん回答必須ではありません。
 答えにくい質問はスルーでOK!


 なお、ご使用のブラウザによっては、いきなり「ご強力協力ありがとうございました」と出てしまうこともあるっぽいので、その際は、下の「追記を読む」をクリックしてください。


 それにしてもアンケートを作るのに、ものすごく時間がかかってしまったです。


 というわけで、以下、新年に続く!(かもしれない)

 それではみなさま、良いお年を!



【広告】
 成人向け恋愛アドベンチャーゲーム・体育教師 極発売中!
 原画・ガレオ シナリオ・飛田流  
 ※ガチムチ体育教師のヒゲ・体毛の有無が選べる意欲作!

 公式サイト通販限定商品。
[飛田流反省会]の続きを読む

新事実発覚

2013年12月25日 21:59

 まさかの二日連続ブログ執筆。


 突然ですが、『月曜から夜ふかし』って深夜番組ありますよね。
 デラックス氏と関ジャニの村上君が司会やってるやつ。

 で、今週の月曜日に「全国の大問題年末総決算SP」なるものを、いつもより早い時間の夜十時に放送したわけ。
 しかし、微妙に「総集編」の匂いを漂わせつつ、全国の都道府県に次々とケンカを売っていくいつもの内容。

 それはいいんですよ。
 ただ、その中で、一つの衝撃的事実が発覚。

 後半の、デラックス氏自らが「目玉VTR」と語る、株式優待だけで生計を立てているという桐谷さん(64)のコーナー。
 観たことがない人はわからないだろうけど、愛車のチャリを飛ばしまくり、レストラン・映画館・ボーリング場などに次々と立ち寄り、山ほど持っている株式優待券で割引サービスを受けまくるという、得しているのか損しているのかよくわからない桐谷さんの一日を追うドキュメンタリー。(?)

 見た目、フツーのおじさんである桐谷さんの何が受けたのかはわからないが、とにかくこのコーナーは大人気とのこと。
 で、味をしめたであろうスタッフは、「誕生日のプレゼント」と称し、桐谷さんに遊園地の一日フリーパスを手渡す。
 と言っても、絶叫マシンに乗せ、そのリアクションを楽しむという「桐谷さんいじり」が目的なのだが。

 その際判明したのが、桐谷さんはなんと、

   P1100451-l.jpg


 僕 と 同 じ 誕 生 日 。
 ということは、桐谷さんも僕と同じてんびん座。

 僕と桐谷さんとで何か共通点あるかなぁ……?
 少なくとも、「金持ち」「脚力がある」ってのは違うけど、パッと思いつくのは、

・独身
・常識の外で生きている
・他人の目をあまり気にしない
・片付けが下手
・イケメンではない
・人生バタバタしている
友人が居なさそう


 あたりだろうか。
 妙な親近感。


 誕生日が同じというだけで、これまでのように醒めた目で桐谷さんを見られなくなってしまった。



 もしかして……これは、恋?







 ということは一切ない。




【広告】デジケット・コム 【特撰男子・でぶっこ特集】http://bit.ly/P71tm1 ※ボーイズラブ(BL)、ショタ、リーマン、美青年等の同人作品をダウンロード販売中!

めりくり’13

2013年12月24日 21:41

 やぁ、俺だよ。

 まさかのブログ二連投。




 先日、「いいことがあった」とツイッターで書いたじゃないですか。覚えている人少ないだろうけど。
 その「いいこと」が、本日、本当だと判明したので、ご報告を。



 ソフバンからカール片手に帰ってくると、僕宛てにチルド便の荷物が。

   merikuri007.jpg


「依頼主」はアットリンクス。同人DLショップ・デジケットコムを運営している会社ですね。


 このデジケで、数か月前、期間内に作品を登録したサークル対象に「おいしいものプレゼントキャンペーン」を実施していたんですけど、拙作『ぶっかけ男優課外授業』を10月に登録したんで、応募資格が発生したわけで。

 で、まぁ、なにげなく応募したわけですよ。
 そしたら。

 先日、当選メールが。


 賞品は


   merikuri003.jpg

   merikuri002.jpg


「スイーツ宝石箱」。


 飛田流おっさん(●十●歳)、スイーツに応募&当選。

 う、うれしい……。


 近隣に僕と個人的なつながりがある人がいれば、おすそ分けするんだけど、

 残念ながら、
 どなたもいらっしゃらないので


 一人で食うしかない。


 残念だなー。仕方ないよなー。(ニヤニヤ)


 とりあえずブルーベリーケーキをぱくり。

  merikuri004.jpg


 んまんま。


 非モテでぼっち(最近は「クリぼっち」とか言うらしい)の俺も、今年はメリーなクリスマスが過ごせたよ!



 デジケサンタさんありがとうございましたー。


 めりくりっ!!









 ……。

(ゴソゴソ)

 ……あれ?

(ゴソゴソ)

 …………。


 あのですね。

 ソフバンから帰ってくる途中、


 スーパーのポイントカードをどっかに落としたっぽい。



【完】



広告】飛田流個人販売小説『ぶっかけ男優課外授業』、デジケットにて販売中 http://bit.ly/19OZETW
※年末年始の縁起物??? としてぜひご購入を。

うっすらカミングアウト

2013年12月24日 20:36

 例のソフバンショップでケータイ見せるとカールプレゼントキャンペーン
 今日たまたま、近所のショップの近くを通りかかったので、立ち寄ってみた。
 この店は、以前、ラーメンをもらった際にセールストークを受けたところ。まぁ、タダで物をもらうのだから、少々のセールスは仕方ないことだが。

飛田「あのぉ……『ケータイ見せるとカールがもらえるキャンペーン』の件なんですが」
店員「『ケータイ見せるとカードがもらえる』……?」

 日頃から他人とあまり会話していないと、声帯が老化してこのようなことになる。

飛田「(オタオタ)あの、 カ ー ル がもらえる」
店員「あーあーあー、はいはいはい」

 と、店員、納得した様子で

店員「それではケータイ見せていただきますか」
飛田「はい(とガラケーを見せる)」
店員「ちょっと失礼します」
飛田「……え……」

 と僕の手からケータイを取り上げて開き、カチカチと操作

店員「はい、ありがとうございました」
 と、返されたケータイを見ると……。
飛田「…………」

   merikuri006.jpg

 美 輪 さ ん の 待 ち 受 け 画 面 が 表 示 さ れ て い た 。


 いや、だって……ケータイの中身まで確認するなんて思わないじゃない……。
 ま、まあ、美輪さんは今ブームだし、

 お っ さ ん が 待 ち 受 け に し て も

 お、おかしくないよね……。


 そして、子供向けの菓子をもらって、そそくさと店を後にする僕(●十●歳)。
 来年は、タダにつられて大事なものを失ってしまわないようにしたいものだ。

  merikuri005.jpg



【広告】DMM同人サービス20%OFFキャンペーン! http://bit.ly/12lHqXQ DMM同人サービスで販売中のほぼ全同人作品を対象に20%OFFにて販売中! 2014年3月10日(月)10:00まで

2013/11のツイートまとめ

2013年12月18日 10:52

2013年11月01日(金)4 tweets

11月1日



あちこちで、冬コミの当落発表。受かった方おめでとうございますー。
まあ、行けないんだけど。

あ、こんばんは。

posted at 20:43:39


11月1日



【震災被災者支援・無料クリック募金】
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html
http://www.lourdescorporation.net/click_bokin.html
http://www.uukyoto.com/index/index.asp
http://www.psc-inc.co.jp/clickdonation/

posted at 21:51:00


11月1日



【広告】飛田流小説集(デジケットコム) http://bit.ly/bVN66K ※『大吾、走る。』から『ぶっかけ男優課外授業』まで八作品販売中!

posted at 22:01:15


11月1日



根がへそ曲がりなせいか、優しい言葉を掛けていただいたとしても、
「ねえそれ本当? 本当に本当?」
と真顔で問い詰めてしまいそうな気が。
誰に対しても優しい(そして当たり障りのない)言葉を掛ける人は内心すごくストレスを抱えていそう。
さっさと出しちまえよっ、オラッ!(ヌチュヌチュ)

posted at 23:24:59


[2013/11のツイートまとめ]の続きを読む

飛田流旅日記

2013年12月13日 23:38

 というわけで、わずかながら旅行時の日記をご覧になりたいという方がいらしたので、当時の日記を(一部修正のうえ)転載します。

 あと、今回の目的地は仙台。例年訪れている『光のページェント』鑑賞が目的です。

【注意】
 日記なので面白さは一切保証しません。(苦笑)



12.8 日 
「こないだ救急車が来た角の●●さんの婆さん、90で亡くなった。今朝の朝刊に載っていた」
「あんたなんで、出かける寸前でバタバタするの」
以上、行きがけに言われた家族のセリフ

仙台に向けてバスで出発
今回は、長丁場のため軽量ノーパソを持参 そのため、荷物をリュックとキャスター付きかばんの二つに分ける
荷物スペースに余裕ができたので、冬用のフリース・ネックウォーマー・手袋を持参

キャスターかばんをバスのトランクに預けるものの、引換券とか特に出さず。
似たようなカバンと間違えないか不安
カバンにシールで名前を大書したほうがいいのか? 携帯番号とか

空席多し 本来は前の座席で、おっさんと隣り合わせだが、乗務員が「後ろの空席に座ってもいい」と

車中では、午前マンガを読み、寝て、午後食事、パソコンでこの日記執筆

かーちゃん、前日にスーパーから総菜を買ってきたので、それを本日分の弁当にすることを思いつく

車検の関係とやらで、トイレなしのバス
こういう時に限ってトイレに行きたくなる

サービスエリアへ到着 ふと思い立ち、屋台のきりたんぽスープを頼む
屋台の婆さん「おいしいわよー」としつこい
まいたけはまあまあおいしいが、具が少ない
スープ熱すぎて上あごやけど

昼飯 温まってる(熱い)きりたんぽ・スープを優先して食べ、持参したご飯は残す

仙台に到着
ホテルにそのままチェックイン
カメラ、ホテルの「お出かけマップ」などを持参
背負いバッグは、撮影時に邪魔になるため、置いていくことに
今考えれはへなへなバッグを折りたたんでポケットに入れておけば良かったかもしれない
※「へなへなバッグ」とは、薄い布でできた、折り畳めるバッグ
ページェント点灯の17:30を目指すものの、時間的に間に合わないため、なんとなくゆっくり移動
そして、案の定、事前に作成した略図をホテルに忘れる
戻ろうかとも思ったが、戻る時間がもったいないので、そのまま見切り発車 いつもこう 人生も含めて

寒さをなめていて、ハンチングをかぶっているものの、耳も冷えてニット帽のほうが良かった
行きのバスの中では薄手シャツを着ていったものの、フリース・ネックウォーマーで完全防備

定禅寺通りまでは意外に時間がかかる
途中、キラキラのディ●ニーの乳母車みたいなのを押した爺さんがいて人だかり

とりあえず、18時のスターライトウィンクを鑑賞・撮影。そこへ、二階にある定食屋の看板が目に入る
「いいところが見つかった」と思って入ったら、激混み。とりあえず、客待ちリストに名前を書く
30分ほど待ち、やっと呼ばれて、窓際の席へ。
いつもなら定食セットを注文するのだが、残った飯の問題があり、かつ安さもあって、一番絞り小ビール・黒酢唐揚げ弁当・味噌汁を注文する
ブースのビールは4~500円で、高いと思ったので

店員、ビールと味噌汁、同時に持ってくる
「味噌汁は弁当と一緒で」と言えば良かった

注文から弁当出てくるまで30分
弁当の中身を少々食べていきたいと言ったら、ふたを空けた状態で持ってくる。
そして、それがちょうど19時のスターライトウィンクと重なるという間の悪さ
というわけで、以後弁当を片手に吊り下げながらの鑑賞

途中、結婚式場っぽい場所の前で人だかりが
「一つだけある赤い光を見つけたら幸せになれる」とか

そんなこんなで写真写しまくり、ふたたび20時のスターライトウィンク

さあ帰ろうと思ったら、公園広場でもなにやらイルミネーションが
「無料のポストカード配布してまーす」の呼び込み 写真撮影をさせ、その後写真を買わせる商売?

なぜかレストランブースからサンタの格好をした外国人の老人が現れ、「メリークリスマース」と子供たちにハイタッチ
大人もハイタッチを求め、ついでに自分もおずおず手を差し出すとサンタ、ハイタッチの上、僕の頭をポンポンと撫でてくれる

LED照明のトンネルイルミをくぐる メルヘンの世界だが、意外に好き。乙女趣味なのか
動画撮らず残念

今度こそホテルへ 20:30
弁当のチン、お茶のお湯沸しなどで時間がかかり、結局20:50に本格的晩飯
その後風呂

パソコンを用意しているので、部屋の中でツイッター・メールチェックなど

12.9 月 
5:30起床

エアコンを20度に設定したものの、朝方は寒い
毛布をフロントに頼むべきだった

体を温めるために朝風呂

10時出発
そこそこ寒いので、ニット帽をかぶって出るものの、日差しは強いので、結局ハンチング

ホテルに荷物を預けて、ゆーっくり散策しようとのんびりモード これが後に自分の首を絞めることに

観光パンフの散歩道を参考に歩く。定禅寺通りから、商店街を通り、駅に向かって逆ルートで。
途中、地元の本屋に立ち寄り、文章ハウトゥ本の品定め

一番町の某店で、海鮮丼+牛タンを食べる

町ブラは嫌いではないが、休む時間を入れるべきだなと実感

午後ゲイショップへ。おなじみの同人絵師の薄い本がズラリ 某商品を購入

帰りのバス出発50分前に、ブッ●オフへ。ここは飛ばせばよかったと後になって反省
さらにジュン●堂へ

時間足りなくなり、後の散歩道は一瞬見るだけ(それでも立ち寄る)

駅ビル地下で、土産萩の月購入と帰りのバスで食べる総菜選び この時点でバス出発20分前

パッとした総菜がなく、迷った挙句、買おうとした店のおばさんが別の客に丁寧すぎて、3分ほど時間がロス
見切りをつけ、買わずにバスターミナルにダッシュ

発車10分前に到着するものの、すでに受付・荷物の積み入れ開始
しかし、ホテルに荷物を預けたまま
大慌てで係員に「定時には必ず来るからちょっと待ってて」と告げる
その後、ホテルにダッシュで荷物取りに行き、ふたたびバスターミナルへ
爺さんの乗務員の前でパソコンを取り出したり、とっかえひっかえ
発車4分前に乗車
理想では、ホテルロビーで少し休んで、荷物の入れ替えをして、余裕を持って帰るはずだったのだが……
これまでの人生とまるで同じなバタバタ具合

バスに乗り込んでもしばらく息が荒く、何もしたくない虚脱感
一時間ほど座席でうとうと

行きの時ほど空席は多くない 前方の指定座席にそのまま座る(隣は空席)

SA到着 テープが「10分間の休憩」を告げる 行きのバスと違って、停車時間は決まっているようだ
晩飯のおかずを購入。店ではパッとしたものがなく、屋台でモツ煮を購入
バスの中で食べられるか訊いたところ、匂いが出るのと「ふたがない」とのこと。
それでも暖かいものは食べたいので注文。ラップ二重・袋二重にしてくれる

1時間後夕食。前の座席の後ろに物乗せがなく、ひざの上に乗せることに ラップをちょっとだけ開けてそこからモツを掻き込む
モツ煮は甘口の味付けで、ぎりぎりぬるい寸前 持参した水筒に移し替えれば良かったかもしれない
モツ自体の味が旨甘く、おいしいものを食べられたのは怪我の功名か

PA到着。屋台はすでに閉店

最終目的地に到着。同時刻に、自宅付近行きの市営バスが到着
荷物を受け取りまたまたダッシュで 
市営バスに乗り込んだのと同時にドアが閉まる。整理券を取り忘れて、次の停留所で取ったら2番だった
降車時運転手に言って、1番の料金を払う
最後の最後までドジを踏む

【反省点】
ツアーみたいに、予定時間をある程度決めておいたほうが良いのではないか



 ……ね、そんなに面白くないでしょ。

 ただ、サンタのおじさまに頭を撫でられた時は

「これ……けっこうイケるんじゃね?」

 と、新たな嗜好の芽生えを感じたのでした。


 おしまい


【広告】デジケット・コム 【特撰男子・でぶっこ特集】http://bit.ly/P71tm1※ボーイズラブ(BL)、ショタ、リーマン、美青年等の同人作品をダウンロード販売中!

とりあえず訊いてみよう

2013年12月10日 23:15

 こんばんは、美他流です。あ、飛田流で貸す。
 疲れが残っているせいか、キーボードもまともに打てません。

 さて、ツイッターでもちょこっと書いてたのですが、この数日、僕は旅行に行っていました。
 昔は何回かに分けて旅行エッセイみたいなのを書いてたけど、手間が掛かる割に読者からの反応が薄い(あるいはほぼない)ので、今は し て な い 。

 人気のない人がやってはいけないことでしたね……。

 ですが、これまたツイッターでも書いてたんだけど、その間の日記は書いていたので、もし興味がある人がいれば、(差し障りのない範囲で)それをブログに転載することは可能です。
 観たい人がいれば、この記事の下の拍手ボタンをポチッと押してください。
 今日から三日以内(12日まで)に拍手があれば、転載を 考 え て み ま す 。(←確約してないのがポイント)

 もし、この間に拍手がなかったら、この記事ごと、みなさんの記憶から消し去ってください。


 ちなみに

 日記なので自分にしかわからない記述がある
 不正確な内容もある
 なによりもさほど面白くない


 以上のことはあらかじめご了承ください。



【広告】デジケット・コム 【筋肉CG集月間ランキング 】http://bit.ly/cX242E ※ボーイズラブ(BL)、ショタ、リーマン、美青年等の同人作品をダウンロード販売中!

1000日目。

2013年12月04日 23:41

 今日のニュースでちょくちょくやっていたが、今日で東日本大震災から1000日目らしい。
 というわけで、仮設住宅の前で黙祷する、被災地の住人の映像が短く流れた。
 また来年の3月11日には、東京から続々とニュースキャスターが押し寄せて、特別番組を放送するんだろうか。


 昨日から今日にかけて、NHKの『ラジオ』という、被災地を舞台にしたドラマを観た。
 本来は、今年の三月に放送されていたのだけど、いわゆる「感動モノ」に仕立てられている気配がしたので、その時は観なかった。
 その後、あらためて再放送され、それを録画したものをやっと観たというわけ。

 被災地のコミュニティーFMに出演する女子高生の視点で、ドラマは描かれる。
 被災地以外の人たちの、意識の移り変わり、たとえば、放射能で“穢れた”がれきをうちの県によこすな、とか、それについてブログを意見を書いた某ちゃん(主人公)をコメで叩きまくる(炎上)行為も、ストレートに描かれる。

(3月)11日に、被災地以外の人たちは、震災のことを思い出す。しかし、被災地の人たちは1000日経とうが、今後も長い期間、現実として向き合っていかないといけない。


 僕自身は、ただ被災地に近いところに住んでいるだけで、日々の生活にそれほど困っているわけではない。
 ただ、震災が遠因かどうか自分でもわからないけど、ここのところ、気分の浮き沈みはあったかな……。

 1000日の間に、
「セシウムさん」騒動が起こり、
「フクシマ」という言葉が一部の人間に特殊な意味合いを持って使われ、
「今日で震災から1000日経ったわけですが」と季節のあいさつみたいにテレビで使われ、
 仮設暮らしの方はいまだに大勢いる。

 結局のところ、まだほとんど事態は解決していないわけで。
 ただのエロ小説書きが、いくら考えたところで良い考えが浮かぶわけでもなし。


 とりあえず、今日も東日本大震災被災者支援のクリック募金をポチる。
 ぐだぐだ言わずに、まずは金の支援を継続。



【東日本大震災被災者支援・無料クリック募金】
 http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html
 http://www.lourdescorporation.net/click_bokin.html
 http://www.uukyoto.com/index/index.asp
 http://www.psc-inc.co.jp/clickdonation/


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。