「あるべき世界」

2013年07月30日 22:24

 僕が高校生の頃だから、もう相当な昔の話なんですが。

 当時から僕、小説もどきの駄文を書いていたわけですよ。
 で、それを知った級友からこう言われましてね。

「お前、自分を主人公にして、悪者をバッタバッタ倒してストレス解消してんだろー(ニヤニヤ)」

 その時、僕は、「こいつ全然わかってねーなー」と思った。


 で、それから●●年。

 意外にヤツの言ったことも間違ってなかったのかな……と今になって思う。

「自分を主人公」うんぬんは別にしても、世の中って不条理なことが多いですよね。何の罪もない人がひどい目に遭ったり、逆に二、三回死刑になってもおかしくないようなヤツがのうのうと生きてたり。


 僕は、ただの、字書きです。
 有名でもなく、売れてるわけでもなく、時々思い出したように、同人で、しかも拙作(主にエロ。薄め)を書籍ではなく、ダウンロード販売しているだけの男。おっさん。

 世界も、日本も、ご町内も変える力はありません。おっさん。

 ただ、自分が見聞きする事柄のうち、「それっておかしくね?」と思ったり、どこか息苦しく感じたりすることがあって、それを表現できる場があればいいなぁ、とは思ってます。
 かと言って、直接自分の言葉で言おうにも、僕、弁の立つほうじゃないし、それを語れる友人が多いほうでもない。

 うーむ……。


(黙考中)


(ピコーン!)


「(俺にとっての)創作ってせん●りだ!!! (コカないと死ぬ的な)」


 そ う い う わ け で 、

 なんだかんだ言いつつ、ちまちまと小説のような自己満足のなにかを書き続けているあたくし。
 ぶっちゃけ、世の中に与える影響なんてほとんどないんですけどね。





 そして、次回発売予定の『ぶっかけ男優課外授業』。
 何の思想もメッセージもありません。
 単なるエロ。



 ただ、飛田の書くものだから……ねぇ。



【広告】
 飛田流小説集(デジケットコム) http://bit.ly/bVN66K
※『大吾、走る。』から『木曜日の男』まで現在七作品販売中!
 近日中に「八作品」になる……といいな。(笑)


最近の記事