スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括・飛田流2012

2012年12月31日 22:50

 いつまでもペ●スの広告が上に出ているのもアレなので、久々のブログ更新……にして、年内最後の更新。
 ものぐさな私で、どうもすみません。


 早いもので2012年もあとわずか。みなさんはどんな年の瀬を迎えていますか?
 僕は、朝から(親に命じられて)トイレ掃除をした後、スーパーに行ってカマンベールチーズを買って、夜には田舎料理を食べて……という田舎あるあるな一日を過ごしています。
 あ、余談ですが、ケンミンショーでやってたんですけど、全国的には、大晦日用のイベントは年越しそばだけで、お正月のおせちのほうがメインらしいですね。


 さて、2012年、良かったこと・うれしかったこと。
 何と言っても、我が『体育教師 極(きわめ)』が無事に発売されたこと。
 制作発表から発売までが長かったので、僕自身、「もしや……」と思ったこともあり、長い間肩の上に乗っかっていた重い荷物がやっと下りた、という感じです。
 そして、まさかの二次創作本まで登場。
 スタッフ的には立場が微妙なんですが(笑)、個人としては率直にうれしかったです。作者の藍侍さんありがとうございました。
 ああ、そうそう、その藍侍さんとともに、児雷也画伯大先生に亘武を書いていただいたのも、一生の思い出です。ありがとうございました。

 2012年、「……うーん」だったこと。
 ゲームの発売までの期間が長過ぎて、ホッとしたと同時に、気持ちのバランスが少し崩れてしまったこと。
 そんな中、やっとこ書いた『囚われの姫君』も……まあ、売り上げ的にごにょごにょなわけで。
 何て言うんだろうなぁ……。自分のすべてにおいて、自信が持てなくなってしまった、といいますかね。
 もともと最初から自信なんてないんですが。
 正直、その状態は今でも続いています。
 この、暗くて長い「スランプトンネル」を、さて、来年飛田流は抜け出せるでしょうか?


 最後に。
『体育教師 極』を買ってくださったみなさまへ。
 本当に発売をお待たせして、申し訳ありませんでした。
 楽しんでくださった方、いまいちだった方、「ネタ」としてチャレンジしてくださった方。
 本当にありがとうございました。


 それでは、今年が終わるまであと少しですが、みなさまよいお年を。


【広告】
 飛田流小説集(デジケットコム) http://t.co/TJ394MoH  ※『大吾、走る。』から『囚われの姫君』まで現在六作品販売中!


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。