Twitter風

2009年11月29日 11:02

 ザー●ンの描写で

 よく「栗の花のようなにおい」、っていうけど









 そもそも栗の花って、見たことも嗅いだこともないよね。

2009→2010

2009年11月28日 14:07

 Cool-B続報。

Cool-B 2010年1月号(VOL.29)
発売日:2009年12月4日 (金曜日)
定価:980円(本体933円)

・『体育教師 極』エフジー
むくつけき体育教師がなすすべもなく攻められるドSシーンをおさらい!


 というわけで、今回もまた、Cool-Bさんにて『体育教師極』の記事が掲載されます。
 このゲームが最初にCool-B誌に取り上げられたのが今年の一月号(去年の12月発売)なので、もう一年になるんですね。それから毎号取り上げていただき、本当にありがとうございます。
 そして、ゲームの発売予定がさらに延長になってしまって、申し訳ありません……。



 さて、「むくつけき」でふと思い出したことが。

 昔某所に掲載するために書いたゲイ小説の中で、垢抜けない小デブ君の描写に「むくつけき」って書いたことがありました。
 ですが、担当の方に

担当「『むくつけき』って読者にはわかりにくいんじゃないでしょうか。私の周辺では誰も知らなかったのですが」

 というご意見をいただいて直させられた直したことがあります。

 で、タイミングよく? その月発売のサム●ン誌に掲載されたマンガの中に「むくつけき」というセリフが登場。
 早速「サム●ンでは『むくつけき』って使われてましたけどー」と、担当者にメール。(←ここらへんが僕の底意地の悪いところ)


 でも、返事なし。
 うーん。


 それから数年。
 このことは今でも心のどっかに引っかかってたんですが。

 やっぱ「むくつけき」って、使ってもよかったんだよね。
 それがわかって、胸がちょっとだけスッとしました。

お礼とお知らせ

2009年11月27日 16:56

 普段、ブログ記事の中にリンクを張っても、ほとんどクリックしていただくことはないのですが。(のりピーイラストは別。笑)
 一週間前に書いた、

 エロ小説書きでも健康診断は受ける

 この記事の「こんな感じ(ブログ内の「エロ小説書きでもこういう日はある。」の記事に飛びます)だけは、なぜかいまだにクリックしていただいております。
 もちろん、単なる好奇心でクリックしていただいたのかもしれませんが、気に掛けていただき本当にありがとうございます。


 工藤静香の『パッセージ』には、一切ご興味がないようですが(汗)。



●お知らせ
 お待たせしている『体育教師極』の発売日ですが。

 http://www.cool-b.jp/calendar.php
(cool-Bさんのボーイズラブ&乙女ゲーム新作早見表)

 この表にもあるように、2009年内発売予定から、2010年発売予定に延長された模様です。
 長らくお待たせして本当に、本当に申し訳ありません。


※拍手コメントありがとうございました!
 なるほど、おっしゃる通りですね……。
 というわけで、記事を少し直しました(汗)。ありがとうございます。

愛される、っていいなぁ。

2009年11月26日 11:33

 これまで何度も言ってて、プロフィールにも、さらには作品の「Read me」ファイルにまで書いているんですが。
 飛田は人様のブログにコメントを残したり、自分のブログにいただいたコメントにレスをつけるのが、ひどく苦手です。

 このブログにはほとんどコメントがありませんが正直、どこかホッとしている部分もあります。
 あ、コメントをいただくのが嫌いってんじゃないですよ。コメントをいただくのは、すごくありがたいんです。
 でも、ほら、言葉って時々誤解を生むじゃないですか。
 僕の不用意な言葉で、誰かを傷つけたりしてしまったらどうしよう……みたいな。

 別のブログにコメントを残すのもそう。
 ファンをしている人のブログだったらなおさら。
 初めての書き込みで、「僕は昔からこんなにもあなたのファンだったんですよー」とか、長々と得意げに語ってしまいそう。
 これを一言で言えば、

 ウザい人。

 ああ……恥ずかしい。(頭から毛布かぶって尻だけ突き出しているポーズ)




 最近見つけた、超有名シナリオライターのブログ。
「私の日常」を中心に、つれづれと綴られているブログには、たくさんのコメントが付いている。
「今日は体の調子が悪い」という書き込みには、何百もの励ましコメントがついていたりして。

(やっぱ人気者だなあ)

 と、ちょっと思う。
 軽い嫉妬とともに。


 体、あるいは精神がちょっとつらいとき、素直にブログで書ける人ってうらやましい。
 そして、この方の文章(そしてシナリオ)には、それだけ人を惹きつける魅力があるんだよね。
 素直で、しかも愛される、っていいなぁ。(もちろん、必ずしも好意的な反応ばかりではないけど)


 僕自身はそんなに愛されなくてもいいのだけど。
 せめて大吾とか勇一とか、亘武とか並木とかはみなさんに愛してもらいたいなぁ。


 まぁ、もし「息子」たちが愛されなかったら。
 僕が愛してやります。

PASSAGE

2009年11月23日 16:06

 今回はいつにもまして、飛田の趣味的なお話です。(別名「読者置いてけぼりシリーズ」)


 僕には、ずっと昔から心に残っている曲がありまして。
 それは。


 工藤静香の『パッセージ』という、曲です。(←リンク先に歌詞が表示されます)


 ……え、知らない?



 えーと、まず工藤静香さんは知ってますよね。(キムタクの嫁さん)
 彼女が昔、「おニャン子クラブ」なるアイドルグループに在籍していたのはご存知でしょうか。今で言うところの、AKB48みたいな感じの。(大雑把な説明で申し訳ありません)

 この『パッセージ』は、1988年に発売された彼女のファーストアルバム『ミステリアス』の中の一曲。
 僕は何度となくこの曲を聴いているのですが、いまだに歌詞の中の設定がわからないのです。


 ちなみに、飛田の想像はこんな感じ。


 主人公は大学生(ぐらい)の女性。いつもは同年代の仲良し男女グループと遊んでいることが多い。
 その中に一人、気になる男の子がいる。彼との出会いは半年前、彼が間違えて彼女に声を掛けたことから。
 彼女は彼に好意を持っているが、彼はそのことに気づいていない。

 ある秋の日、二人は突発的に「海岸線を飛ばして」海までドライブをする。
 夏に、グループみんなで遊びに行った海岸。
「穏やかな昼下がり」の海辺で子供のようにはしゃぐ彼を、彼女は微笑みながら見つめている。
 あくまでも「友人」の一人として。

 彼には彼女とは別に好意を持っている女の子がいるらしい。同じグループの中に。
 グループ全員もそのことにうすうす気づいている公認の仲。
 後からグループに入った彼女は、ずっと自分の気持ちを伝えられないまま。

「……あ」
 彼女が「茶色のダッフル」のポケットにふと手を入れたとき、思いがけない熱に触れ、ふと声を上げる。
 中に入ってたのは、熱い缶コーヒー。
「やだ……びっくりしたぁ」
 ドッキリが成功した彼は、悪戯っぽい笑みを浮かべかけるが、彼女の様子がぎこちないことに気づく。
「どうしたんだよ、元気ないぜ」
「ううん、なんでも」
 彼女は笑顔で答える。
(まあ、いっか。今楽しいんだし)
 そう心の中でつぶやいて。

 いつもの「友人」に戻った彼女は、彼のジョークに笑ったり、この間の夏イベントのことをはしゃぎながら話し合う。
 時が過ぎて、今日のことを懐かしく思い出す日がいつか来るんだろうな――と、心の片隅に思いながら。



 どうも、ゲイエロ小説&BLシナリオ書きです。
 お忘れかもしれませんが。

 この歌詞がわかりにくい理由。
 とにかく中の情報が少ないんですよね。

 ちなみに、主人公の女性が高校生でもOLでもなく、大学生(ぐらい)と思った理由は、

・気になる彼が運転免許を持っている(おそらく車も持っている)
・仲良しグループとしょっちゅう会える(時間に余裕がある)
・「茶色のダッフル」はOLファッションではないだろう


 もちろん、当時の工藤さんが18歳前後だったってこともありますが。
 さて、どうなんでしょう。


 この曲は、ずっと僕の中で『ミステリアス』な存在として気になっています。



 で。



 実は僕、この曲のタイトルをそのまま使って、デビュー作の(一般)小説を書きたいと考えていた時期があります。

 が、一般小説でデビューできないまま、現在に至る、と。(失笑)


 でも。


 今からでも……遅くないのかな。


 そういう 気がするの…

エロ小説書きでも健康診断は受ける

2009年11月20日 19:23

 こんばんは、飛田流です。
 突然ですが、みなさんは健康診断をきちんと受けてますか?
 僕も、一か月ほど前、健康診断を病院で受けてきました。
 で、その結果が。

 要精密検査

 その時の心境は、こんな感じ(ブログ内の「エロ小説書きでもこういう日はある。」の記事に飛びます)


 で、すぐに病院に検査の予約を入れたのですが、

職員「混み合っていて一か月待ちです」



 ぬ







 ぬぁんですとぉぉぉぉっっっ!!!!


 一か月もこのもやもや~とした、イヤ~な重苦し~い気持ちに耐えねばならんとなっ!!!!


 はい、耐えました、一か月間。

 エロシナリオを書きながらも
 風呂に入りながらも
 ●●●●をこきながらも

 いつも心のどこかに「そのこと」が引っかかっておりました。(一部嘘)


 で、昨日。
 薄曇りの夜空に「明日の検査では何も病気が発見されませんように」と願いを込めて就寝。

 それが効果があったのかどうか……。



 今日の精密検査では、無事「異常なし」との結果が。

 よ、よかった……。



 検査後、ケーキでも食べて景気つけようかとも思ったんですが。(←オヤジギャグ注意報)
 検査のため朝飯を抜いていたので、さっさと家に帰って早めの昼飯を食べたのでした。


 みなさんは健康診断をきちんと受けてますか?
 エロ小説書きでも健康診断はきちんと受けてます。
 役所などで実施している健康診断だと無料か、安く受診できることもあるので、みなさんもぜひ受けてくださいね。

 飛田流との約束だよっ!



 ……これじゃあ、行ってくれなさそうなので。



 オラッ、おめぇも男なら、覚悟決めて黒くて長ぇの(ファイバースコープ。笑)をとっととくわえろや! 案外癖になっちまうかもしれねぇぜぇ。


 これで、健診に行ってくれる……かな?(健康診断での場合、いきなり口<「下の口」も含む。汗>からファイバースコープを飲むことはないと思いますが)


 まあ、それはともかく。

 病気になるとエッチも楽しめませんし。
 ぜひ、みなさんも年に一回、健康診断を受けてくださいね。

ほぉしを見上げて ぼぉくは考える

2009年11月19日 22:09

 18日早朝 雨
 19日    寝坊(笑)
 20日    雨~みぞれ(予報)


 というわけで、またもや流星群は観られない模様。
 ゲーム関係以外に、もうひとつ「願い事」があるんだけどな。


 薄曇りの夜空を見上げて 僕は考える
 その「願い事」が、どうか叶えられますように……

 

 気分はカ●オ。


(曲の最後の音? 声?がなんか気になる……。汗)

明日は少し早起きをして空を見上げよう

2009年11月17日 19:45

 天候が心配だが……“天体ショー”しし座流星群は今夜未明が極大に

 毎年11月18日前後に極大を見せるしし座流星群。今年は17日から18日にかけての夜(今夜)が極大となり、天気が心配だがちょうど新月直後という絶好の観望条件だそうだ。
(Yahoo! ニュースサイトより)


 急なお知らせで申し訳ありませんが、先月(僕が)観られなかった流星群、明日早朝に再び活動が活発化するそうです。

 さてさて、今回は流星群観られるかなー?

(つづき) ただし心配は天候。今夜は全国的に雨や雪と雲が空を覆う天気になりそう。もう2、3日は流星群を見られる可能性があるので、天候の回復を待って見に行くのもいいだろう。

 うーん……。

 まあ、とりあえず、ここ数日に期待。

リモコン発見

2009年11月16日 16:20

 ずーーーーーっと捜索を続けていたエアコンのリモコン。

 捜索開始からちょうど一か月後に。

 リモコン発見

 ついに発見。


 これで、暖かく冬を過ごせそうです。
 よかったよかった。(と、あらためてエアコンの説明書を読む)



 え゛?



 このエアコン、寒冷地非対応、ですと……。

あいうぉぅ くぅださいっ うおうお

2009年11月15日 16:29

「腐女子」さんほどまだメジャーではないですが、世の中にはBLを好む男子、すなわち「腐男子」さんもいらっしゃるようです。
 で、その腐男子さんのブログを拝見してみたところ、ごくナチュラルにBLを好んでいらっしゃるのが伝わってきました。




 さて。




 不肖、飛田流がシナリオを担当している『体育教師極』も、いちおうBLゲームというカテゴリーに入れられるわけですが。

 腐女子さんからの前評判は、ぶっちゃけ様々(さまざま)です。
 亘武のガッチリ体型に戸惑いを感じられる方もいれば、亘武の純情ぶりに萌えてくださる方もいらっしゃいます。(ありがとうございます)

 ゲイの方からの評判はまだわかりませんが、まあ僕も同じ男(でゲイ)だし、なんとなく想像はつきます。
 おそらく、ゲイ男子の興味は、エッチ度が高いかどうかにあるのではないかな、と。
 その点については……。(指でOKサイン)

 しかし、腐男子さんの場合。
 このゲームがどう受け取られるのか、まったく想像がつかないのです。

 ただ、ブログを拝見して思ったのは。
 BLに対する愛が腐女子さん並みに深いんですよね。BLコミックスと同等に(人によってはそれ以上に)BL小説を愛してくださっているような気がする。
 男性読者にありがちな、「抜ける・抜けない」以外の判断基準を持ってくださっているのが、小説書きとしてはすごくありがたいです。(ビジュアル面では文字オンリーの小説はどうしても不利だし)
 ゲイ小説の世界もこのような読者の方がもっと増えたら、ゲイ小説書きも肩身の狭い思いをしなくていいのに……。

 おっと、話が横道に逸れましたね。


 ゴツ系のマッチョたちが、あんなことやこんなことをする、我が『体育教師極』を腐男子さんに見せたら、

「ああ、やっぱ同じ男が書いてるから、男の萌えツボがわかってるよなあ」

 なのか、あるいは

「……ちょ、ヒゲ・体毛選択可? ってマジ? 男がBL書くなんて興醒めもいいとこだよなあ」

 はたしてどちらの反応なのかと。

 あ、「ゲイ向けには興味ない」なんて言わないでね……。
 同じ男なんだし。


 ゴリマッチョにも愛を。

キャストオフ!(笑)

2009年11月12日 16:05

 久々に書いたなぁ……。











 雄汁って。

流と龍

2009年11月10日 19:46

 おとといの夕方、うちの部屋の窓からなんとなく空を眺めたら、こんな雲が。

 龍1

 龍2

 龍3

 龍に見えませんか?(飛行機が飛んだ跡ではありません)


 この雲ってどういう名前なんでしょうね。





 ついでに、別の日に撮影した写真。

 夕焼け


 すごく不思議な色の夕焼けだったので思わず撮影。

 美しいけど、少し悲しい。

新田萌え

2009年11月08日 15:32

 前にも書いたと思うけど、飛田はいい年してアニメも見ます。
 ただし、いわゆる「萌え系」のアニメにはあまり興味はないんです。「萌え」の概念が、一般の(ヲタ)男子と真逆なので……。
 男子校を舞台とした萌え系アニメ(あ、イケメン揃いの女性向けではなく)があれば、録画してでも見ると思うけど……。

 これまで何度も記事に書いていますが、たとえば『サザ●さん』(恐れ多すぎて伏字)なんかは毎週見ています。
 シナリオライターさんが大御所中の大御所なので、自分の勉強のため、という意味合いも強いんだけど。

 で、もう一つ毎週見ているアニメが『あたしンち』。
 ただ、いつもBSの再放送のほうで見ているので気づかなかったんですが。
 新作アニメは、この九月で終わってたんですね……。

 5年前に地上波のゴールデンタイムから姿を消して以降、僕の住む地域では放送が打ち切られ。
 好きなアニメの一つだっただけに、残念に思っていたところ、BS朝日で再放送が開始されたため、そちらでふたたび見ているのでした。


 母・父・みかん・ユズヒコ、それぞれに好きなキャラなんですが、サブキャラの中で言えば、群を抜いて好きなのが「新田」(みかんの後輩。下の名前は不明)。
 新田の特徴は以下の通り。

・体型はポチャ(デブ?)。メガネを着用し、坊ちゃん刈り風のヘアスタイル、分厚い唇、トレーナー・ジーンズというファッションがややアキバ系っぽい?
・性格は熱血体育会系(だが、「テディベア研究会」所属)
・「自分」と自分を呼ぶ。
・口癖は「~っス」


 これで嫌いになれというほうがおかしいでしょう。




 ただし。




 女。


 お、惜しい……。


 い、いや、もしかしたら。
 新田は本当は男なのではないだろうか。
 っていうか、どう考えても男でしょう。
 下着姿やそれ以上に脱いだ姿を見たことがないし。(って、そーゆーアニメじゃありませんけど)

 んー、たとえば、みかんのことが好きで、あえて女装(?)しているとか。
 で、自宅の部屋に戻ると、

「ああ……みかん先輩……。先輩って意外にグラマーなんスね……。おぉ、んんんっ、じ、自分、もう、ガマンできないっス……ん、ぁぁ……」

 てなことをしてるはず。絶対。
 ああ……新田ぁ……。





 大丈夫だよ。
 飛田流は大丈夫だからね。

同士よ(どうしよ)、岐路(フラグ)を過ぎてからが勝負だ。

2009年11月06日 12:30

 と言うわけで。
 出る前からなんですが、(僕の仕事は)終わりました。(詳しく言わなくてもわかると思いますし、いろいろとアレな部分もありますので……)

 で、次のお仕事ですが。


 特にありません。(実話)


 同人小説は今後も書いていくのかなー、と思ってるんですけど。
 そーれだけじゃ おーなーかーがーすぅくぅのー♪
(作品が売れないからね……)


 んー、どーしようかな、自分。


 正直に言って。
 ゲイ小説書きってのは、なかなかつぶしの利かないところがある。
 イラストレーターさんなら、コミックスへの展開も充分ありえるんだけど、ゲイ小説となると、雑誌掲載以上の展開が難しい。前にも言いましたけど。
 また、基本的にエロを求められているゲイ向け作品では、ビジュアル的にも小説は不利ですし。

 うーん……じゃあ、もう本格的にBLに進んじゃう?
 とは言え、今でさえ、一部の腐女子さんたちからのアウェー風は強いしなぁ……(主に亘武タンに。汗)。
 どうしよ。

 BL風お肌すべすべ髪さらさら体毛ナッシングのイケメンも、
 ゲイ小説風体毛わんさかのゴリマッチョも、
 同じ男に違いはないんですがね……。


 とりあえず、勉強のためにBL雑誌のサイトを拝見。


 [壁]㌧㌧

 [壁]ω・`)おっさんが男子が入ってもいーい?

 [壁]*´・ω・`)ノおじゃましまーす♪



 ふむふむ……。(作品をチェック中)


 ……。


 え、えーと……。


 某国の王子様に見初められたりとか。
 美形執事とか。(ヒゲ執事ならOK。←何がだ)
 財閥の御曹司とか。
 社長と男性秘書とか。(「社長」と言っても、神戸琢蔵あたりの脂ぎったおっちゃんを想像してはいけない)


 あ、ぁぁ……。
 リアル男子には窺い知れない、甘美な乙女の花園がそこに……。


 あの、か、仮にですよ。その中にですよ。
 安岡大吾とか、神戸琢蔵とか、あの辺りの毛深くてむっさいおっちゃんを投入して、

「オラオラ、俺のくっせぇチ●ポ根元まで念入りにしゃぶれや!」

 てな感じで、ぐっちょんぐっちょんヤリまくる作品を載せた日にゃあ……。

 読者に石投げられるだけじゃ済まなそう……(大汗)。
 たとえるなら、僕が素っ裸で女の園に乱入する、みたいな??(捕まるし、そういう趣味ないし。汗)


 もう、いっそのこと自分が毛深ムサおっちゃん萌えジャンルをBLで開拓しようか……。


 というわけで。

 現在飛田流、我が行く道を模索中。

すんどめだ

2009年11月03日 19:11

 朝起きると


 初雪。


 雪だった。


 っていうか。


 祝日だった、今日。


 いつもの通りなんか書いてたので


 気づかなかった。


 あ。


 プチニュース。


「僕の担当部分」は


 先日、終了しました。


 とにかく、BLだとかゲイ向けだとかは置いといて


「飛田流」を、できる限りぶち込んだつもり。


 でも、まだ「別の作業」が残ってるらしく、


 まだはっきりとしたことは……。


 むむぅ、出そうで出ない……。


 現在「寸止めプレイ」進行中、の模様。

俺のうなぎはうめぇかぁ、オラッ(笑)

2009年11月02日 15:38

 二か月前に拙作『一枚上手』を各同人ダウンロードショップにて販売開始させていただいたのですが、そのうちの一社『DLsite.com』さんから、先日こんなものが届きました。


 楽天ポイントカード

(イラストの著作権保護のため、一部モザイクを掛けております)

 楽天ポイントカード。(1000円分)
 楽天グループで使えるっていうギフトカードですね。

 なんでこれをいただいたかというと、8・9月に期間内に作品を登録した全サークルにギフトカードがプレゼントされるという「女性向け作品登録キャンペーン」を同社でやっていたんです。
 カードの有効期限もあることですし、さっそく奮発して、うなぎ蒲焼きを購入いたしました。
 う、うれしい……(ここでは)初めての収入だ……。(同社サイトではまだ『一枚上手』が売れていないので)

 同社はけっこうこういうプレゼントキャンペーンをやってくださるのですが、これまでは萌え系のイラスト付きのカレンダーや扇子とかで、正直使い道に困るものでしたが(失礼)、今回のキャンペーンは大歓迎。
 ぶっちゃけ当選確率の少ない豪華商品よりはよっぽどうれしいです。

 これからも機会が合えば、このようなキャンペーンに参加してみたいですね。




 ……え?

「むさ苦しい男たちがよく出てくる飛田の小説は、本当に『女性向け』なのか?」ですか?


 い、いやだなぁ、ぼ、ぼ、ぼぼぼぼぼぼぼ僕、ほら、BLも書いてますし。
 それに、た、たた、たたたたたたたたた田上勇一とか、いるじゃないですか。イケメンの。


 あははははははははははは……。(実は自分でも微妙。←自身の立ち位置と同様に


最近の記事