予定は未定

2009年02月27日 15:21

 着々と準備は進行中。
 ものすっごく久々だからなぁ……満足していただけるだろうか。
 あ、でも、一年前と違ってうちのサイト、BL好きの女性もそこそこ訪れてくださっているかもだし……。

『体育教師極』のシナリオ担当とは、また別の一面をお見せする予定なので。
 純粋なBLにしか興味がない方、

 腰、抜かさないでくださいね(ゲイなあなたには、逆に物足りないかもですが)

舌先でいたずら

2009年02月24日 18:51

 昨日の記事でも書いたように、飛田はただいま仮歯かぶせ中です。
 で、なんかその部分、舌先でれろれろといじくり回したくなるんですよね。

 気になるともうだめ。
 口の中でクチュクチュと仮歯を吸い上げて、いざ外れそうになると、あわてて舌先で元に戻す、の繰り返し。
 ああ、なんかすごい欲求不満。


 一週間ガマンしてたっぷり溜めてこい


 気分としてはそんな感じ。
 あるいは、


 いやーんお尻


 とか。

 いやーんお尻。

 流行らないかな、このフレーズ……(無理)。

ゆうつなときならなおさら わらえるものさ くだらないじょーくに

2009年02月23日 16:39

 は。
 まだ治療中です。(歯)

 今日は、抜歯した前後の歯を削って(麻酔二本付き)、仮歯をかぶせましたです。
 一か月弱喪失していた奥歯が復活して、とりあえずホッ。
 歯が一本ないだけで、物が食べにくく、言葉がしゃべりにくかったこともあり。

 しかし。
 次回、本番のブリッジを入れるわけですが、会計時に受付のお姉さんが一言。

 歯科医の受付「次回の治療は一万円ぐらいになると思います」


 い……いちまんえん、ですと……。

 
 ブリッジって保険適用なのに、そんなに高いの……っ。

 いやーんお尻。




 ……。

 いや、あの、昔そういうタイトルのAV(ノンケ物)がありまして……。

「ガチムチ」は公用語?

2009年02月21日 10:31

 ものすっごく今さらですが。
 ただいま飛田は、BL(ボーイズラブ)について猛勉強中です。

 で、いつも利用している図書館に、雑誌『ダ・ヴィンチ』(リクルート)が置いてあるんですが、バックナンバーの中にBLを特集している号がありましたんで、さっそく読んでみました。

 題して、

 見ないで! 私たちの秘密の花園
 ボーイズラブ大特集


 だそうです。
 いやぁ、なんか、リアル男子としては妙にそそられるタイトルですなぁ。

 おっちゃんがあんたらの秘密の花園こじ開けたるでぇ~。へっへっへっ。(ニセ関西弁)

 みたいな。


 ……。

 えーと。

 付いてきてくれてます、よね?


 で、記事はBLの人気作家紹介や、BL用語解説とか、かなり参考になる内容だったんですが。
 とある作家さんの紹介肩書きで、一つ気になったのが。


 みなさんご存じの?

 あのぅ、「ガチムチ」ってもうみんなが知ってる一般用語なんでしょうか。
 僕、今までそれはゲイ用語というか、ゲイの人にしか通じない言葉だと思っていたんですが。

 同好の士が集まるマニア雑誌(?)ではなく、あの『ダ・ヴィンチ』で取り上げられていたんだから、少なくともBLファンにはおなじみの用語なんでしょうね。

 その他にも、「オヤジスキー」とか、「熊受」(体毛が濃く、肉付きのいいムッチリした受、とのこと)とか、飛田の秘密の花園(笑)にビンビン響く用語が記事中に頻発。
 うーん、最近のBLって、ゲイアダルトとのボーダーレスが進んでいるのかなぁ……?

 って、そもそも飛田がシナリオを担当している『体育教師極』自体がそんな感じでしたよね。


 というわけで。

 BLとゲイアダルトが融合した(?)意欲作、『体育教師極』ぜひお楽しみに。
 発売時期は……まだ未定!(汗)

「本物」はどれだ?

2009年02月19日 16:43

 前々から書いているように、うちのサイトにはアクセス解析が仕込んであるのですが、その中の機能の一つとして、来訪者が検索エンジンからどんなキーワードでこのサイトに辿り着いたのかがわかるようになっています。

 で。

<今月の検索キーワードより>
  ヤリてぇぇっっっ!!!      5
  ヤリてぇぇっっっ!!!  4
  ヤリてぇぇっっっ!!    3


 はい、これは、飛田の『 ヤリてぇぇっっっ!!!』を検索された方々ですね。飛田の作品に興味を持っていただいて、本当にありがとうございます。
 でも、『 ヤリてぇぇっっっ』までは同じなんですけど、その後がそれぞれ少し違うような……(笑)。

 実はですね、本当はタイトルを『ヤリてぇぇっっっ!!!』にしたかったんですが、とある事情がありまして、「!」を全角にして、『ヤリてぇぇっっっ!!!』に変更しました。
 この作品は現在放置更新停止中のLoveBに掲載されたものなのですが、htmlタグに影響してページのデザインが崩れるといけないので、半角の「!」は使えなかったのです。

 あ、そう言えば。

「っっっ」は、日本語としていかがなものか、とのご意見も、担当の方から当時いただいたのですが、それについては、同サイトの更新が再開されましたら、あらためて考えてみたいと思います……(ぼそり。苦笑&汗)。


 それにしても、なんで『ヤリてぇぇっっっ!!!』ばかり、こんなに検索してくださるんでしょうね。
 あれは確か、浪人生のポチャデブ君とスリムな青年とのお話だったんですが。
 もしかして、ご興味があるということであれば、今後の小説のラインナップの一つとしてちょっと考えてみようかな。(あくまで予定)

くっつけたがる人たち。

2009年02月17日 11:56

 人づてに聞いた話ですが。
 僕のいとこ(女・三十代・独身)が、家族でお茶をしているときにこう言っていたとか。

「●●ちゃん(僕のこと)のお相手、A子さん(いとこの軽い知り合い)なんていいんじゃない?(笑)」

 その理由が「年齢的に釣り合うから」のみ。(←おいっ)
 そおゆうことは、茶飲み話の埋め草で言わないよおにねっ(笑)。

 つーか、あなた他人のこと言ってる場合じゃないから(苦笑)。


 こういう(ちょっと面倒な)シチュエーションって、「適齢期」に入ったゲイ男子が一度は通る道なんでしょうね。
 で、「まだちょっとその時期じゃないから」とか、のらりくらりとごまかしてるうちに年を取って、いつの間にか「結婚できない可哀想な人」としての哀れみを受ける、と。


 結婚ってそんなにみんな(ノンケさん)が言うほどいいもんなんでしょうかね。




 例のアレ。

(とある車のフロントガラスに貼られていたステッカー)


 案外本音はこんなものなんじゃないかなぁ。(コレを貼ることを許可? した奥さんもある意味すごいけど)

 まあ、結婚はしたこともないし、おそらくこの先もできないしないでしょうから、本当のところはわからないのですが。

何でもない日

2009年02月14日 11:52

 当WANDER STYLEでは、本日を「特に何でもない日」と定め、何かを上げたりもらったりする予定のない(ゲイ)男子を全面的に支持します。


 今日一日……いっしょに、乗り切ろう、なっ……(涙)。

オーラの沼地

2009年02月13日 17:16

 部屋を掃除していたら、また、記憶から薄れ掛けていたものが出てきました。

 かれこれ7年ほど前、一人で入ったとあるゲームセンターでやった「オーラ診断」なるものの診断書です。
 顔写真を写して、そこから機械が性格判断をするってやつですね。(名前とか性別とか生年月日とかそういうものは一切入力しません)



ぶっちゃけほとんど当たってます(苦笑)。

(見づらい場合は画像クリック)




 …………………。


 あははははははははははは…………。
(有能以外)当たってるよ全部。


 それにしてもなんでしょう、ゲームなのにこの辛辣さ(汗)。



 せっかくなので、もう一度このゲームにリベンジして、その結果をここで発表しようかと思ったんですが。



 もうそのゲーセン、つぶれちゃったんです……。

思いつき発言

2009年02月12日 16:30

 そろそろ準備を始めたいと思います。(←って何の?)

 あ、あくまで「準備」なので、まだそれなりに時間が掛かる模様。(←だから何の?)

謎のファイル

2009年02月11日 17:01

 部屋の片づけをしていたところ、一冊のファイルが物置から出てきました。


謎のファイル1

謎のファイル2

謎のファイル3


 えー、まあ、要するに、マンガ雑誌(十年ぐらい前のやつ)を切り取ってファイルしてあったんですね。
 しかし。
 その記憶が僕にまったくないんです。
 あ、もちろん他の誰かがしたということではないですが。

 しかも、ファイルの背の部分が熱でてろ~んとなってる。
 その記憶さえない。

 なぜ、マンガをファイリングしようという発想に至ったのか。
 んー、たぶん、

 雑誌を貯めとくと場所を取る
  ↓
 なら、好きなマンガだけ切り取ってファイルしとけばいつでも好きなときに見られんじゃねぇ?
  ↓
 おお、僕ってあったまいい~♪


 てな感じだったのでしょうか。

 ええ、もちろん、その後十年間、一回もこのファイルを開かなかったんですが
 やるせない敗北感とともに、このファイルはゴミ箱行きになりました。


 さあ、気を取り直して片づけを続けよう。








謎のファイル4





 ……あ。

今さら言えない。

2009年02月09日 12:48

 実は僕が、泰葉の(歌の)ファンであることを……。

もうすぐ春ですね。

2009年02月07日 10:06

もうすぐ春ですね。


 二月にしては、気温が高く、過ごしやすい日が続いています。
 みなさんがお住まいの地域ではいかがでしょうか。

 春めく陽気に誘われ、僕も少し浮かれ気分。
 というわけで、ちょっとシナリオの執筆をお休みして、街まで出掛けてきます。



 ……そ、そんな目で見ないでください。すぐ帰りますからっ。

芸人とペイチャンネル

2009年02月04日 16:39

 昨日の『ロンドンハーツ』は、イケメン(?)芸人狩野英孝の「CDデビュードッキリ」企画。
 本物のレコード会社(まだ「CD会社」とは言わないんですね)の協力の下、本人による作詞・作曲、大がかりなプロモーション、1000人の観客(仕掛け人)を動員した偽ライブ敢行で、その気になりまくる狩野英孝の様子を追う、という内容でした。

 いつもは僕、この手の番組を気楽に見ているんですけど、今回ばかりはちょっと複雑な気分でした。
 もしかしたら、僕も「ドッキリ」に引っかかってる……? みたいな感じで。
 だって、僕。
 ちょっと前まで、地味にゲイ向けエロ小説書いていた、これといった実績のない無名の人間でしたし。
 っていうか、今でもそうですし。


 まあ、それはそれとして。
 このドッキリの中で、作詞・作曲中の狩野英孝が、ホテルでペイチャンネル(成人向けエロ番組)を見るシーンがあったんですが。(隠しカメラ仕込み済み)
 でも、彼、エロ画面を見ながら、涼しい顔で、作曲を続けている。

 ……えっ?
 どうなの、これ?
 もし、僕だったら、画面にかぶり付きで、「大ハッスル」すると思うのですよ。
 だって、エロ番組って、「そのため」のものですよ……ね。

 以前、ロンハーの似たようなドッキリで、「芸人に小説を書かせる」という企画があったんですけど、庄司智春(品川庄司)が、やはりホテルで成人向けのペイチャンネルを見ながら、小説の構想を練っていたんですけど、その時も何(ナニ)もなし。
 同じ男として、この行動はちょっと理解できないですね……。

 もしかしたらノンケさんの場合(彼らがそうかそうでないかはわかりませんが)、ペイチャンネルを流し見することが可能なんでしょうか。
 それとも、彼らの「芸人」という職業に何か秘密があるんでしょうか。


 謎は深まるばかり。


 っていうか。
 シナリオ早く書け。


●追記
 『体育教師 極』の特集が掲載された、Cool-B 2009年3月号、本日発売です!

BL書けども

2009年02月01日 09:15

ああ、勘違い。



 これを、

 ハードウェアの取り外しまたは中出し

 と一瞬読んでしまった自分の中には、まだゲイ小説書きの血が流れていると思う。


最近の記事