大切な「相方」

2007年07月26日 20:41

 はい、相方自慢のスウィートな話ではありません。


 小説にとって、一般向け・成人向け問わず、なくてはならないとても重要なもの――それはなんでしょう。
 そう、イラスト(挿し絵)です。エロ小説書きの飛田にとって、イラスト(担当の方)は漫才で言うところの「相方」に近いポジションだと思っています。
 特にエロ小説のイラストはとても重要ですよね。イラストで魅力的な萌えキャラが描かれていたら、本文の少々の不首尾など帳消しで……ってあわわ。(冗談ですから、ええ)


 ちなみに小説書きの側では、自分の作品のイラスト担当は誰々、と指定することは原則できません。――あ、大御所の作家様の場合は知りませんけど。
 特に僕のようにど新人の場合、自分の作品のイラストをどなたが担当されるかは、一切わかりません。もちろん、それについて口出しできる立場でもありませんが。


 ただ、もしどなたがイラストを担当されるのか事前にわかっていたら、きっとその方の画風(?)に合わせた話を書くのかな、とは思います。たとえば、若筋肉キャラを多く描かれる方だったらそれをメインキャラに、渋いおじさまを主に描かれる方だったらそれを主人公に、のように。でも、書いている時点でそれはわかりませんので、結局、登場するキャラの風貌は、完全に自分の趣味に走ってしまいます。
 よって、ラウンドヒゲとか体毛てんこ盛りとか、そんな描きにくそうなキャラが飛田の作品にはわんさか登場。(イラスト担当の方、申し訳ありません……)
 だけど、自分の予想とは違う方がイラストを担当されて、なおかつ自分のイメージ通り、あるいはイメージ以上のキャラを描いてくださると、心のどこかが感動でキュンとしますね。


 この微妙な言葉の使い方は、大目に見てください。はい。


 で、ここでちょっと業務連絡。
 僕の作品のイラストを担当される方で、もし本文の描写に不明点などございましたら、直接飛田本人にお問い合わせくださいませ。
 って、不明な点がないように書くのがいちばんなのでしょうが……。(汗)
 僕の小説は、魅力的なイラストによって支えられております。
 イラスト担当の方、これからも、どうぞよろしくお願いいしたます……あっ。


 大事なところで噛んでしまった……。

はじめまして、ひだりゅうです。

2007年07月25日 22:30

 みなさん、はじめまして。
 ゲイ向けアダルト小説を書いております、飛田流(ひだ りゅう)と申します。
「チ●ポ」とか「ケツマ●コ」とか、そういうワードで飯食ってます。
 ――いや、それだけで「食えている」かどうかは微妙なところですが……。(そのため、広告を貼っつけさせていただいております。すみませんです)


 作品の発表は、現在のところ、「LoveM」という、会員制有料ゲイサイトのみ。(よって、会員以外の方には、まだ自分の作品が目に触れていないという微妙な立場。苦笑)
※現在「LoveM」は更新停止中ですので、ご注意ください。

 それで、えーと。
 あの、その。


 こういう「仕事」をしていて、なんですが。
 僕、文章を書くのがとても苦手なんですよね……。
 コメントのレスとかも、すっごく苦手。
 ですので、このブログは、読者の方からのコメントはできない仕組みになっています。(「拍手」とかはできますが。今のところ)
 ごめんなさい。



 そんなこんなで、なんとなく始めてみます。


 



最近の記事