スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつりんのぬま

2014年11月15日 22:56

 今回は、Amazon Kindleダイレクト・パブリッシングで電子書籍を出版している方・出版しようとしている方以外には、あまり興味のない話題だと思われます。


 先月の10月15日(僕の誕生日)に告知したように、僕はAmazon Kindleにて拙作の販売を始めた。

 ……と一言で言うものの、Kindle閲覧に適したファイル変換に手間取り、告知までなんと一年を要したのは、ツイッターでも書いた通り

 そして、やっとファイル問題も解決……と思いきや、もう一つの重大な問題を放置していた。
 それが、

 米国と日本 二重課税問題

 ざっくり言うと、アマゾンは本社がアメリカにあるからアメリカで30%の税金が引かれ、日本でもまた源泉徴収が行われるという、

 これを回避するためには、米国・内国歳入庁(IRS)に連絡して、米国での源泉徴収税の免除手続きを取らなければならない。
 僕、英語できないし、そんなに売れることもないと思ってたから免税手続きを放置していたわけですよ。

 で、登録から一年が勃つまで経つまで。
 まったく告知していないのに、ちょぼちょぼ売れちゃったりするわけですよ。他の作家さんの作品と比べて、特別安いわけでもないのに。
 そして、時々振り込まれる原稿料? からはしっかりと払う必要のない米国税金が取られている。
 なんか急にしゃくに障って、

「俺、免除手続き取る!」(「あたし、女優になる!」的な発音で)©ガ●スの仮面

 と思い立ったわけですよ。
 九月の末に。
 で、さっそく関連サイトを読み漁って(本家アマゾンのヘルプはちょっとわかりづらい&見つけづらい)、書き方サンプルを参考に、IRSに申請書を国際ファックス送信(メールでは不可)。

 そして
 その申請結果が送られてきたのが

 今日。

 ちょっと!!
 どのサイト見てもたいてい「3~4週間で送られてくる」って書いてるじゃないのよっ!!!

※というわけで、申請から二か月程度かかる場合もあるので、あわてて再申請しないように注意。
 ちなみに英語ができる(さらに国際電話料金を気にしない)人なら、直接IRSに電話して申請しても可能……らしい。


 そんなこんなで、さっそくアマゾンのサイトから「税に関する情報」の更新開始。
 ここでのミッションは、当初の税率30%を0%にするというもの。

 若干おかしな不自由な日本語の問いに、これまた関連サイトを参考にしながら答えていく。
 途中まではうまく行っていたのだが、

「事実上関連する所得」というページで
「あなたは米国でサービス、製品または商品を販売する事業を経営または所有していますか」

 の問いに、関連サイトの指示通りに「いいえ」を選択したら(この次に提出ボタンを押して終了らしい)、

「あなたは前の画面でEmployer Identification Number(EIN)を入力しました。あなたが個人として(または受益者に代わって)インタビューを実行している場合は、あなたの所得が米国での取引または事業行為に事実上関連していて、IRSフォームW-8ECIを完成させる予定である場合以外は、EINを使用できません。「戻る」をクリックして、前の画面の入力を修正してください。」

 とエラー表示が出てきて、先に進めない……。
 なのでここは「はい」を選ぶしかない。
 どうやら、最新の情報サイトによると、ここは「いいえ」ではなく「はい」を選ぶらしい。

※"あなたは前の画面でEmployer Identification Number(EIN)を入力しました。"で検索すると、最新の関連情報サイトが出てくると思う。

 質問はさらに続き、「米国のサービスで電子書籍売って金稼ごうとしているけど俺あくまで非米国人」みたいな回答(?)を続け、誓約もし、やっと送信・完了。

※以前はこの部分も郵送が必要だったらしいが、現在はオンラインで申請可能。


 というわけで、今後は米国から無駄に税金を取られなくなる……かもしれない。
 本当に長い道のりだった。


 まぁ、だからと言って売り上げが上がるわけでもないんだけどね。


※このように、申請形式がちょくちょく変わっているので、なるべく最新の情報サイトを参考にしよう。


【広告】
「えっ、こんな無名の僕でも、アマゾンで小説販売が?」
 kindleストア(飛田流作品集) http://amzn.to/1D1X8VS

BOOTH、はじめました。

2014年02月14日 21:08

 遅ればせながら、BOOTH、はじめました。

 URLは https://hidaryu.booth.pm/ です。

 過去に出した個人販売用小説を、お手ごろ価格(当社比)で置いてあります。
 作品のご購入にはクレジットカードが必要です。
 また、決済手数料が商品代金とは別にかかります。

 現在のところ、ダウンロード販売のみの扱いです。


 サークル側の販売手数料撤廃など、かなりユニークかつ自由度の高いサービスですので、今後もいろんな可能性を探ってみたいと思っています。

 売れる売れないは別にして。(←定番)


 それでは、どうぞよろしくお願いいたします。



【広告】
デジケット・コム 【特撰男子・友だちとさわりっこ特集】http://bit.ly/16e5ptb  
※ボーイズラブ(BL)、ショタ、リーマン、美青年等の同人作品をダウンロード販売中!

出 る よ 。

2011年11月29日 16:50

 まずは、Cool-B 2012年1月号の予告から。

『体育教師・極』エフジー
皆さん、お忘れになっちゃあいけません!
戦慄のガチムチBLがマスターアップ寸前、もうすぐ発売とのこと!
メーカーインタビューを交えて総ざらいいたします!
付録DVDにはCool-BオリジナルVer.の体験版を収録! 震えて待て!


 そうです。
 いよいよなんです。

 本当に、長らくお待たせいたしました。
 記事にも書かれていますが、ついに『体育教師 極』の販売予定時期がほぼ固まった模様。そして、なんと付録DVDに、Cool-Bオリジナルの『体育教師 極』体験版が収録されることに。
 体験版にはほんのちょっとですが、飛田流書き下ろしのシナリオが追加されているかも……。
 この件で、最近ちょっと忙しかったのです。


 体験版の内容は、実際にダウンロードしていただいてからのお楽しみということで……。


 どうぞごゆっくりとお楽しみください。
 ネタ扱いでもいいですので。(笑)





 本当に、本当に、
 これまで長らくお待たせいたしました。


 とりあえず、やっとここまで来ました。







 製品版発売までもう少しお待(略)







 あと、全然関係ないんですけど。


 明日、旅に出ます。



【広告】
 Cool-B 2012年1月号(VOL.41)
 発売日:2011年12月3日 (土曜日)
 定価:980円(本体933円)
 ※いよいよゲーム発売時期も判明  か??(笑)

きょうのバクマン。2 ブログ出張版

2011年10月22日 23:34

 ツイッターをご覧になっておられる方はご存じでしょうが、アニメ『バクマン。』が放送されてから、僕は「きょうのバクマン。」と題して、毎回感想をツイッターに書いています。
 で、今日は、ツイッターでは書ききれないので、ブログに出張して書いてみたいと思います。


 今回は、ジャック(ジャンプ)でサイコーとシュージンの合作『疑探偵TRAP』の連載が始まったものの、読者アンケートの結果が芳しくなく、王道バトルに路線を変更するかどうか、二人が悩むストーリーです。

 本題に入る前に、まずは「きょうの中井さん。」。

   nakai1.jpg
 蒼樹嬢との新連載開始。この後、床をのたうち回る転がる


   nakai2.jpg
 セクシーショット。(笑)


   nakai3.jpg
 思わず手を合せて拝みたくなるお顔。


 では、本題。
『疑探偵TRAP』はジャンプっぽくないとされる本格推理物マンガで、編集者からも「ジャンプじゃ流行らない」とまで言われてしまいます。

 このシーンを見て、僕は『体育教師極』のシナリオを書き始めた時のことを思い出しました。
 ご存知の方はご存じのように、僕は、その直前まで、ゲイ向け小説を書いていました。登場人物も、ガチムチ毛深男やポチャデブなどが中心で(田上勇一は例外)、ほとんどBL要素はありません。

 今回のシナリオを書くにあたって、BL小説に何冊か目を通してみたのですが、

 いい歳した男なのに、カワイイもの・ことが好きだったり(例・風呂にあひるのおもちゃを浮かべるのが大好きなアラサー男)
 紅茶・スイーツに異常に詳しかったり
 一般的な男(ゲイも含めて)はおそらくしゃべらないであろう甘ーいセリフが出てきたり
 さらには女装あるいは女口調でしゃべる、いわゆる「オカマ」が出てきたり


 と、現実のゲイとは掛け離れたキャラクターのオンパレードにカルチャーショックを受けてしまいました。
 同時に、僕のシナリオもBLに近づけたほうがいいのか、少し迷いました。

 だけど、それでは男が書いている意味がないし、そもそも あの 筋 骨 隆 々 と し た キャラクターで、ケーキ大好きだったり、風呂にあひるちゃんを浮かべるのもどうかと思い(それはそれでカワイイかもしれませんが……)、結局「普通に行こう」と決めました。
「普通」というのは、ユーザーの中に少なからずいるであろうゲイの方も楽しめるように、過度なBL展開は控える、という意味です。

 選択によっては、ヒゲ・体毛を持つ筋肉男・亘武がヒロイン??? である以上、スリムなイケメン同士の甘ーい絡みを見慣れた一般的な(?)腐女子さんからは、さんざんネタゲー扱いされていますが、シナリオ担当的には、中途半端な展開にするのが一番いけないと思ったんですね。
 それが「正解」なのかはわかりませんが、ただ甘いだけのBLでも、エロ・過激一辺倒なゲイ向けでもないゲームがあってもいいんじゃないかな……と思いまして。
 全部が全部王道モノだと、

 逆につまんなくね? 

 とも感じますし。
 まあ、これがライターとしては最初で最後の作品でしょうが、僕の後に、もっと才能のあるライターの方が続いてくれればいいな、と願っています。


 話戻ってバクマン。ですが、悩んだ挙句に決断を下す、シュージンとサイコー。彼らの決断もまた「正解」かどうかはわからないが……で次回に続く。
 この回はストーリー的には、やや平板な印象。本当に、「面白い物語を作る」って難しいんですよね……。

 さてさて、『体育教師極』ははたしてどれだけの方に受け入れられるのでしょうか……。

 現在 鋭 意 制 作 中 !(本当)


【広告】
同人ダウンロードショップ DiGiket.com

宣の伝

2010年05月24日 13:49




音が出ますのでご注意を。




【広告】【特価版】 超人気のセクシーな小悪魔ベビードール 3点セット5985円(税込)http://bit.ly/ddRGhJ【送料無料】

『一枚上手』・再々修正

2009年12月06日 16:29

 こんにちは、飛田流です。

 さて、拙作『一枚上手』ですが、またまたどうしても一箇所直したいところが出てきました……。
 勇一の歓迎会の後、酔った『課長』の谷越が勇一に抱きついたのを、同僚の川名が見咎(とが)めるシーンなのですが……。

「田上、おまえ部長に抱きつかれてなかったかあ」

 はい、『課長』が『部長』になっておりました……。
 作者の単純なミスです。申し訳ありません。

 というわけで、以下のように修正し、差し替えいたしました。

「田上、おまえいまボスに抱きつかれてなかったかあ」

 直しついでに、「いま」を追加。


 もう、本当にお恥ずかしい……(陳謝)。

 同人ダウンロードショップからお買い求めの方で、メンバー登録なさっている方は、再ダウンロードしていただければ幸いです。(さっき差し替え依頼をしたので、明日以降に)
 そうでない方で、修正済みの作品をご希望の方は、ReadMeファイル掲載の「ご購入者識別コード」をご記入の上、左のメールフォームで飛田までご連絡くださいませ。


 お手数をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 飛田流

先走りPV

2009年03月25日 13:20

 次回の個人販売用小説、『一枚上手』(R)の予告PVを作ってみました。



 試作品なんで、音は出ません。


 っていうか、いまだに書き出しでつまずいているんですけど。
 完成までは、まだまだ時間がかかりそうです……。

「R」

2009年03月24日 14:47

 これまでなんとなくじらしつつ、情報を小出しにしていましたが。
 さすがにもうこれ以上引き伸ばせないので、こっそりと発表します。

 現在、個人発売用の次回作を執筆中です。

 タイトルは

『一枚上手』(R)

 です。


 ご存知の方はご存知かもしれませんが、この『一枚上手』は飛田のデビュー作です。個人発売用作品の第一作『大吾、走る。』の主人公・安岡大吾と田上勇一が初めて登場する作品で、同作品の田上勇一視点バージョンとなります。
 さらに言えば、かつて飛田が作品を提供させていただいていたゲイ向けアダルトサイトLoveBに掲載された作品でもあります。

 以下、想定問答集とか。(「問答集」って今どき……)


「これって『大吾、走る。』の続編じゃないの?」
 いいえ。
 あくまで『大吾、走る。』と同じ出来事を扱った作品であり、勇一側からの視点で書いたものです。
 なお、かつてLoveB・LoveMにて同作品(旧作の『一枚上手』)をご覧になった方につきましては、一部描写・セリフが重複していることをご了承ください。

「要するに、過去の作品をそのまま出すの?」
 いいえ、大幅に加筆・修正します。
 LoveBでは、小説の場合、一作品につき原稿用紙換30枚前後という規定があったので、当時の作品は展開をかなり早めたり、(特にエロ以外の)シーンをカットすることも多くありました。
 そこらへんの「はしょった」シーンを、今回、追加したいと考えています。

 今回の作品で言えば、ラスト近くでの「あのシーン」の後、勇一がとった行動について書き足すつもりです。

「(R)って何?」
「RETURN」「REBORN」「REMAKE」などの頭文字の「R」です。
 ただ、なんとなくセーラー●ーンっぽくなってしまうので、販売時には「R」はつけないと思います。

「イラストはつくの?」
 申し訳ありませんが、イラストはつきません。
 どうぞご了承くださいませ。


 今後、このように加筆・修正のうえ、過去の作品も出していこうか……と考えております。

 ただ。

 長期間ゲームのシナリオばかり書いていたので、小説の書き方を忘れてしまったような……(大汗)。


 というわけで、もう少し(かなり?)発表まで時間がかかると思います。
 お待ちいただける方は、お待ちいただければ幸いです。

 よろしくお願いいたします。

これはこれで飛田が書きたい話なのです。

2008年09月23日 12:21

 エフジーさんのサイトで「飛田流」を知ってここに辿り着いた方、はじめまして。
 基本的にはゲイ向けアダルト小説書きですが、このたびボーイズラブレーベルのゲームシナリオを書かせていただくことになりました飛田流です。(と、毎回あいさつしたほうがいいだろうか……)


 さて、雑誌掲載の経験がないにもかかわらず、僕は作品(小説)を個人販売させていただいております。生意気にも。
 これまでに出した作品は、以下の三作。

『大吾、走る。』
『闇の荷物』
『閉ざされた闇の中で』(『闇の荷物』のスピンオフショートストーリー)


 このうち、『閉ざされた闇の中で』(タイトルが長いので以降『閉闇(とざやみ)』)は、『大吾、走る。』を800円でご購入いただいた方への特典作品として、サイトで無料公開していることもあり、これまでまったく売れていませんでした。
 もちろん、内容的にも暗く、エロ少なめということも大きく影響しているでしょうけど。
 ですが、このほど心優しいどなたかにお買い求めいただきました。
 本当にありがとうございます。

 一作目の『大吾、走る。』は『一枚上手』のアナザーストーリー、二作目の『闇の荷物』はエロ分量多めと、ある程度は売れ線要素を投入しています。
 しかし、『閉闇』はそういう計算を一切抜きにして、書かせていただきました。
 もちろん、『大吾』『闇の荷物』とは比較にならないほど売り上げが低く(売れてないので)、「あー、やっぱりエロがないのは失敗だったか……」と正直ヘコんでいたのですが、この種の作品でも、興味を持ってくださり、そして、代金をお支払いいただく方がいらっしゃったことに、すごくホッとしています。


 飛田は、前の記事でも書いたようにエロエロな話も嫌いではありませんが、そうでない話も好きだったりします。
 たまにはエロのない小説も書くかもしれませんが、お気が向きましたらそんな話も読んでいただけると、作者としてはこのうえもなく幸せです。


 現在、ゲームシナリオのほうに全力投球しているので、新作執筆はもうちょっと先になりますが、お待ちいただける方はもう少しお待ちいただければうれしいです。
 よろしくお願いいたします。


 追伸
『閉闇』のサイト無料公開を今月末で終了いたします。『大吾、走る。』 800円ご購入者でまだ見ていない方(いないと思いますが)は、それまでに閲覧いただければ幸いです。

そそりボツち

2008年09月03日 12:38

 僕は、小説(エロ)の中で、勃起の表現を「そそり(た)つ」ってよく書いています。
 でも、これは当て字なので、パソコンにそのまま「そそりたつ」と入力しても、「そそり立つ」としか変換してくれないのですね。
 なので、いちいち「そそり/ぼつ/つ」と入力して、単語ごとに変換するんですが。

 ちょっと、というかかなり面倒。


 ほしいなあ。エロ小説用の変換ソフト。
 ゲイ向け仕様だともっとうれしい。


 たとえば。

「なか」と入力したら、「内壁」「雄膣」「ケツマ●コ」「トロマン」に変換とか。
「しゃせい」と入力したら、「ドビュッ! ドビュッ!!」「ビューッ、ビューッ!!」「ビュルルルルーーーーッ!!」「どぷぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ!!!」に変換とか。
「あえぎごえ」と入力したら、「うっす! うーっす!!」「イクイクイクイクーッ!!」「オラオラオラーーーーーッ!!」「ぐぁぁぁぁぁぁっ!! ふぎぃぃぃぃぃぃぃぃい!! 上ってくる上ってくる、キン●マからくっせえ雄汁上ってくるぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」に変換とか。




「自分で辞書登録すればいい」とか、
 そういうのは言いっこなし。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。